海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

オーブン買いました。

どーもです。今日は夕方から義両親&嫁友人が集まってムーガタだそうです。
折角の機会なので日本から持って来た牛肉やカニを放出しようと思います。
 

新しい家に来てからキッチン用品も結構充実してきて料理作るのも楽しいです。
でも、なにか足りない。。。そう!オーブンレンジが無いんです!
 
日本なら電子レンジに内蔵されているのが一般的ですが、タイは高級品以外が別々です。
 
我が家の電子レンジは999バーツの特価品なんで、当然オーブン機能なし。
今まではフライパンで炙っていたのですが、火の通りが満遍なく回らないし見てるの面倒臭いしー
 
そんな訳でオーブン買いました。
新聞広告に入っていた割引クーポン(1,000バーツ購入で80バーツ値引き)が使えるロータスで買いました。
 
お値段990バーツ。他のお店もメーカー違えど大体同じ値段ですね。
OTTOはマシな部類じゃないでしょうか?
 
日本では余り見かけない形状ですが、タイはコチラの形状の方が主流な気がします。(義母も使っています)
 
日本のサイトで似たものを探すと『カーボンコンベクションオーブンが近い感じ。お値段13000円位ね。
 
自分は魚や肉を焼いたり、揚げ物の温めなおしに使うつもりだったのですが、唐揚げも出来るみたい。
これは楽しみですね
 
箱から出して一度洗ってから使ってみます。
具材は親戚の家からガメてきたお供え物のお肉。。。既に茹でてあるので表面カリッとを目指します。
このレンジは中の状況が丸見えなので焦げ目とかが見やすくて良いです。
 
ちなみに操作系はタイマーと温度設定のみとシンプルです。
上にイラストでおおよその目安が書いてあるのが有り難いお肉は200℃で10分かな?
 
使用中に取っ手を持ってフタを開けると加熱OFFになるのでそれなりに安全です。
でも耐熱ガラスは熱々なので火傷に注意ですね。
 
お肉完成!
フライパンに対し、全体的に火が通るので美味しいッス
 
ちなみにこのオーブンは丸型なので耐熱皿ならそのまま入れられて便利です。
 
皿のまま魚を焼くことも出来ます。網掃除しなくて良いから楽チン!そのまま食卓に出せるし(皿熱いけど)
焼いたアジの開きは炊き込みご飯にして食べました。
 
 
色み野菜が無いので見た目残念ですが美味しかったです。
 
今度は唐揚げかピザでも作ってみたいですね。
 
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします