海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

ピサヌローク駅に侵入&日本人女性と出会う。

どーもです。
日記サボっちゃいましたが、ちょっと忙しくて更新出来なかったです
まあ、ホントは更新出来なくも無かったんですけどね。
 
今週初めから体調不良で何処にも出かけていなかったので、久しぶりに散歩を兼ねて駅前市場に朝ごはんの買い出しに行ってきました。
 
市場では1個5バーツの菓子パンやオカズ2品ともち米弁当とか購入。
 
パンも美味しいですが、このもち米弁当?が15バーツの価格の割にボリュームもあってとても良い感じ。
朝はこのお弁当を2つに分けて嫁と食べたりしています。
 
で、買い物も終えて何気なく市場の端の道路に行くとピサヌローク駅のホームに入れる様になっていたので興味本位で駅構内に侵入してみました。
 
 
祝ピサヌローク駅初侵入

日本の駅のようにホームに侵入出来ない感じではなく、人々は自由に路線を跨いで横断していきます。
 
折角なので駅の名前でも写そうかとホーム先端で写真を撮っていたら丁度列車が入ってきました。
 
 
列車から沢山の外国人観光客が降りてきました。ここからスコータイに向かうのでしょうか?折角なので中も見させて頂きましたが、結構綺麗ですね。
 
 
この列車はピサヌローク止まりで折り返しバンコク行きになります。
エアコン無し普通列車で運賃は不明。アユタヤ-ピサヌロークで50バーツみたい。
 
 
列車の先頭に向かったら、既に動力車は外されてました。
1両目車両は貨物用?になっていて、大物荷物やバイク!が出てきます。
 
日本なら電車にバイク乗せるのに結構な手続きが必要と思いますが、タイは結構簡単そうです。昔私も郵便局からバイク送りましたが、同じ様に列車で運ばれたのかも?
 
この時はバイクのオーナーさんが引き取ったみたいで、その場でENG掛けて乗って帰って行きました。
 
駅構内をバイクで走る。うーん、自由の国だぜ!
 
 
で、構内の写真を撮っていたら、日本人女性みたいな人を発見。
 
嫁と2人で「日本人みたいだねー^^」なんて話をしていたら、英語で声を掛けられビックリ!
 
日本人の方でした。
彼女はスコータイまで行きたかったらしいのですが、もうバスが終わったのでピサヌロークのゲストハウスを紹介して欲しいとの事。
 
私達はゲストハウス泊まったこと無いので良し悪しは判りませんが、とりあえず駅から歩いて行ける所ゲストハウスまで案内して無事チェックイン。
 
彼女に話を聞くと、明日1人でスコータイ遺跡を廻ると言われます。
その後ピサヌロークに返ってきてそのまま長距離バスでコンケンに向かうとの事。
 
多分問題無いとは思いますが、女性1人旅は危険なので私と一緒に行きませんかとコチラから提案。
彼女少し迷っていましたがOKって事でスコータイ案内します。
 
そんな訳で本日(時間的には昨日か)バイクでスコータイに行く事に。。。
 
ふらっと立ち寄った駅でこんな出会いもあるもんですね。
 
 
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします