海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

お部屋の模様替え(LEDスポットライト)

どーもです。
家の前のロータス・エクスプレスに夕方行くと見切りが結構置いてあって食卓が潤います。
400g31バーツの豚肉と2.5バーツのレタス?で昼ごはん。
お陰様で先月の食費は4200バーツで済みました。1日150バーツですね。

食費代をケチっているのにLEDライトを買うってちょっと矛盾している気もしますが
電気代&夏の暑さ対策&虫対策って事で、LEDライトを買ってきました。
 
スポットライト用12V5.5W WarmWhite色です。1個299バーツ。
50W相当でビーム角36度って広角ですねー
これをリビング2個・ダイニング2個・寝室1個の計5個購入。
他の使用頻度低い場所はハロゲンのままにします。
 
299バーツ☓5個=1495バーツと結構な金額ですが他の物も合わせて3000バーツ以上の金額にして、エアコン買った時の割引券1200バーツ使いました。
 
早速箱から出してハロゲン球を比較してみます。
 
 
LEDは4灯タイプで結構ズッシリしています。
ハロゲンは耐久性2000時間と書いてありますね。
 
交換前/後での光加減を比較できる様に、カメラの設定固定で観てみましょう。
 
交換前
 
交換後
LEDで広角になった影響か、全体的に明るくなった気がします。
でも天井側への光漏れが無くなったのは少し残念。
 
でもこれで消費電力が100W→11Wとは思えませんね。
色的には白味が増えた気がしますが、嫁は違いが解らないタイプなのでOK。
 
熱に関してもハロゲンは数秒で触れないくらい熱くなるのにLEDは暖かい程度、
 
耐久性は使ってみないと判りませんが5年も持てば十分って感じですね。
その頃にはLEDも更に性能UPしてるでしょうし、替える喜びも欲しいですしね。
 
そんな訳で、家の電球の模様替えでした。
 
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします