海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

無料宿泊券間に合わず・・・タイEMSショボイ

どーもです。
昨日今日でスコータイ旅行に行った?ナリカーです。
 
前回、無料宿泊券がまだ届いてないんです(*´ω`*)って話書いていましたが、出発日午後近くなっても宿泊券が家に届きません。
 
流石にヤバイ感じになったので、送り先に電話してEMSの番号送って貰い、現在位置をネットで調査してみました。
相手はラヨーンから27日に発送したと仰っており、30日午後ならピサヌローク近郊まで来ている筈!!
 
で、チェック結果は30日深夜時点でシラチャーに有ると書かれています。。。
 
恐らく27日出したけど、土曜日だから29日月曜日まで放置プレイされ丸1日かけてラヨーンからシラチャーまで移動したみたいです。
 
 
ちなみにラヨーンからシラチャーは車で1時間30分位の距離ですね。
シラチャーから次のポイントに移動した情報が無いのでピサヌロークに移動中かも知れませんが望み薄だと思いますね。
 
こういった事象でタイに希望を持ってはダメと何度も経験してますしー
 
日本と違って遅くて不確実と評判のタイ郵便ですが流石に遅すぎですよ
 
そんな感じで絶望感でグッタリしている時に、ちょうど玄関チャイムが鳴り家に郵便物が到着しました!
 
なんだよ~タイ郵便ちゃんと出来るじゃん!
シラチャーから航空便で来たのかな?
 
ホクホクしながらサイン書いて封筒受け取ると、何故か中身が凸凹しています・・・
 
中身は
 
ニベアの無料体験セットでした!
嬉しいけど嬉しくない
待ってるのはコレジャナイんです。
 
時間は既に14:00とタイムリミットとなったので、宿泊ホテルに電話します。
ホテルには「無料宿泊券が間に合わない。でも信用で泊めて
」と正直にお願いします。
ホテルも困っていたようでしたが「本物の宿泊券を後で郵送してくれればOK」って事で宿泊可能となりました
 
そんな訳で遅くなりましたがスコータイに向け出発です。
 
 
ちなみに、10月1日に自宅帰宅したら郵便受けにEMS到着の知らせが来てました。
 
 
 
約5日間で到着です。
ラヨーンからピサヌロークは距離的には600km程離れていますが、日本と比較すると遅すぎですね。
 
タイの郵便物は相当時間に余裕を持って送る必要があると再認識しました。
 
明日は郵便局に行って、同じ封筒のままホテルに郵送してきます。
これは何日位で届くのかな?
 
 
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
 
←こちらも押して貰えたら喜びます