海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

クラビ空港からアオナンビーチに向かう。

どーもです。久しぶりの我が家ですがやっぱり快適ですね。
プルさんも私達の事を忘れなかった様で、何時にも増してスリスリしてきます。
プルさんの毛を掃除していないので沢山衣類に毛が付きますが憂い奴です
 
で、今日からはクラビ旅行記について書いてみようと思いますが、かなりセコセコの旅行記なので一般の日本人観光客の方には役に立たない気がします。
普通なら船で島めぐりとかするモンですが、そんな情報は他の方のブログでお願いします。
 
ドンムアン空港8:25分発のエアアジアで9:45にクラビ空港着。
普通の方はここでエアポートリムジンバスかタクシーでクラビタウンに向かうと思いますが私達はソンテウ乗り場を目指して徒歩で空港外を目指します。
だってリムジンバスは1人90バーツ必要だけどソンテウなら半額以下で行ける筈なんです。
ちなみに徒歩で空港敷地外に出る場合、ターミナル1まで室内で移動したほうが涼しくてお得です。大体徒歩7分位で通り沿いのバス停に行けます。クラビタウンに行きたい場合は黄色い屋根のバス乗り場でソンテウを待ちましょう。
私達の場合、丁度ぴったしにタウン行きの青いソンテウが来たので写真を撮る暇も無く乗車しました。タウンまではローカル価格で20バーツで、観光客や外人の場合30~60バーツの料金らしいです。帰りのソンテウ運転手に聞くとルート外の空港ロビーまで行くと50バーツ貰うと仰っていました。
青いソンテウに乗り20分程度でクラビタウンに到着。降りた場所はショッピングセンター前みたいです。料金はローカル価格の20バーツでした。

で普通のバックパッカーがアオナンビーチに行く場合、ソンテウ乗り場まで歩いてアオナン方面行きの白いソンテウ50バーツに乗るのですが、ケチケチ旅行なのでタウン内のレンタルバイク屋さんでバイクを借りてアオナンビーチビーチまで行く事に。
ちなみにタイ嫁にレンタルバイク屋の情報を探して貰ったのだがタイ語サイトにはほとんど情報がなく、かろうじて1件のレンタル屋が見つかったのですそちらの方向に歩いて行きました。
確認した結果2軒のレンタル屋を発見し、値段の安かった海に近い側のお店でバイクを借りました。お値段は1泊200バーツで2.5泊500バーツを先払い。
今思えば、安さではなく少し高くても程度の良いバイクを借りればよ良かったな~っと思います。

ちなみにタウン内のレンタルバイク屋はタイ人への貸出不可だそうです。
担保にIDやパスポート預かっても、タイ人は乗り逃げするらしい。
まあ名前変更簡単な国ですし、タイ人の信用無さは信用できますね。
そんな訳で外人さんの場合はパスポート預かりでレンタルできます。
ただし、ホテルチェックイン時にパスポート提示が必要なのでパスポートの代わりとなるタイの運転免許とか無いと厳しいです。
よって普通の観光客の方はアオナンビーチでホテルチェックイン後にバイク借りましょう。
そんな感じで、初代ヨボヨボFino君をお供にアオナンビーチを目指します。
我が家の愛車CLICK125iと比べてシート幅とか狭く、ピリオンステップが遠くてバックパック背負った状態だと嫁の足がステップに届きません・・・
バックパックをフロアに乗せたらギリギリハンドル操作に支障がない事が判明し、その状態でゆっくりバイクを走らせます。

アオナンビーチに向かう景色はこんな感じですね。日差しがとても強いです。
外人達は半袖&短パン&サンダルでバイク乗っていますが、私は長袖&長ズボン&スニーカー&おまけに手袋の完全装備です。転倒時の保護の意味合いも有りますがメインは日焼け&熱風対策です。
タイ酷暑期を舐めたらアカンですよ!マジで暑さで死にますよ~
20分位でアオナンビーチ近くのホテルAonangMoutain Viewに到着しました。

ホテルの部屋とかは次回にしたいと思います。
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
 
←こちらも押して貰えたら