海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

お金に厳しい嫁、ロビンソンデパートと戦いに勝つ?

どーもです。今日もバカ暑のピサヌロークです。
今週はこれから天気下り坂らしいですけど、涼しくなるかは不明です。
先日の翻訳仕事の件は、クライアントからの修正依頼も無く無事終了。TAX3%取られる以外は全て手取りとなるのは嬉しいですね(その代わり社会保障は無しですが)

 
で、最近嫁さんがセントラル・ピサヌロークのロビンソンデパートで従業員にハメられたらしくご立腹
話を聞くと義母が新しいマットレスを購入したいらしくロビンソンデパートに行き、売り場の店員に「今ならThe1Cardポイント5000つけます」って事を言われたらしくそのお店で9999バーツのマットレス購入。
 
ちなみに貰えるはずのポイントってこんな奴です。買い物25バーツ毎に1ポイント貰えて割引クーポンとかになるらしい(詳細不明)
でもよく考えれば、普通399ポイントが5000も貰えるって怪しいじゃないですか?
 
で、購入後にポイント加算もなく、嫁がカスタマーサービスにTELすると、普通1回の買い物で貰えるポイントの最大は500までで、5000ポイントは在り得ないし、それほどの裁量権はマネージャクラスじゃないと決められないと言われたらしい。
 
その後の詳しいやりとりは分かりませんでしたが、結果として嫁は貰えなかったポイント差額分の現金563バーツをゲットしてきました。
どんな事言ってロビンソン苛めたのか気になりますが、聞かないほうが良さそう。
勝因は、アホの下っ端店員と話さずにカスタマーサービスと調整するって事みたいです。
 
カスタマーサービス曰く、このお金は嘘をついた販売員の給料から天引きするそうです。まあ本当か分かりませんが、アホ店員は痛い目を見る必要が有るし、我が家に損は無いので好きにして下さい。
 
そんな訳で、タイのアホ販売員に負けなかった嫁エライ!って話でした。
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
 
←こちらも押して貰えたら