海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

義母の誕生祝いで高めのレストランに行く

どーもです。換気扇掃除して手が荒れているナリカーです。ちゃんと手袋しましょう!
 
昨日は義妹夫婦がピサヌロークに来ており、義母の誕生日も近かったので高めのレストランに行ってきました。
最近出来たレストランで「KASNAREE」って名前です。日本読みはカスなれぇ~です。
 
こんな田舎町のピサヌロークでも小金持ち用のレストランが増えているんですね。
お店の外観・内装はこんな感じです。
まあ流石にオシャレでした。その分料理もお高めでバンコク市内のレストランと同じくらいの値付っぽいです。平均1皿200~300バーツくらいです。
 
頼んだメニューはプラーカポン(スズキ)の姿揚げ、プラームック・ヌン・マナウ、カオパットプー、プーニムパッポンカリー、ご飯、デザート、水、氷等など・・・
写真手前がプーニムパッポンカリー(ソフトシェルクラブのカレー)ですね。
 
 
味は値段からすれば普通って感じです。大人6人で総額1310バーツでした。
代金は嫁と義妹で折半で払いました。
まあこんな内陸地でシーフード食べれば高いのは当たり前ですね~
おおよそ4日分の食費が飛んでいってしまいましたが、誕生祝いなので致し方なし。
 
旅行でピサヌロークにお越しの方で、オシャレなお店で食べたい場合は候補に入れて良いかとは思います。
 
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。