海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

2015年7月のタイ旅行その6(カンチャナブリ観光1日目)

どーもです。
昨日・今日と雨が降ったピサヌロークのナリカーです。
日本の方は台風直撃でかなりの状況だったみたいですね。
 
7月のタイ旅行その6です。
次の観光場所はカンチャナブリです。アムパワーから北西に1時間40分くらい走ると到着します。

カンチャナブリ観光は昔来たことが有り、戦争関連の記念館を見たりしましたが、今回は泰緬鉄道の路線を巡ろうって感じです。
そんな訳で一番有名な観光場所の「クウェー川鉄橋」です。
到着したのが昼食時間だったので鉄橋が見える水上レストランで食事します。

レストランからだと鉄橋の全景が見ますね。
レストランは手前部分はビュッフェスタイルで250バーツだったかな?
奥に行くとオーダー式のレストランになっています。
ジャイアントグラミー?の丸揚げとカオパットムーとコムヤーンとご飯で720バーツ。

魚を含め全部美味しく頂けました。
 
で、鉄橋散策致しましょう。
家族が写った写真が多く、写っていな写真はこれくらいしかありませんでした。
平日の観光だったので人が少なくて歩きやすかったですよ。

でも昔はもっと怖かった記憶があるのに何でだろう?と昔の2008年10月の写真を眺めてみたら・・・全然違っていました。
「安全なんてカンケイ無ぇ~」のタイ王国なのに安全になってました。

多くの外国人が落ちたのでしょうかね?昔の危ない感じがタイらしくて好みです。
 
で、次はアルヒル桟橋に行く予定だったんですが、時間的に頑張らないと厳しかったので次の日に順延してそのままホテル直行です。
 
ホテルはカンプラ ホテル (Kanpura Hotel)で1部屋1295バーツです。

このホテルは建築当時はやる気が有った風に見えるのですが、掃除とかは微妙でした。実母側の部屋は蚊がブンブン飛び回っていて、押すだけノーマットをスプレーしたら蚊が80匹以上死んでいました。


こんな感じで沢山蚊が居ました。何故か義実家での生活を思い出しましたね。
ここのお部屋は洗面所関係が野外に有るのでウ◯コ中に油断すると蚊に刺されます。
設備自体はいい感じなんだけど全体的に勿体無いな~

ホテルのオーナーさんはお医者さん兼国会議員さんみたいで、軍事政権になってからホテル業を縮小したのかなっと勘ぐってしまいますね。
 
晩ご飯は何でも良いやって感じで近くのロビンソンデパートに行きました。
ココで嫁&姉はマッサージ30分を受けることになり、私は実母と一緒にコーヒータイム。今回の旅行はAmazon Cafeよく使いましたね。

1杯50バーツでした。
晩ご飯については閉店時間に近かったお店が空いてなくて、菓子パン買ってホテルで食べました。まあこんな食事も良いものですよ。
 
あとホテルは朝食付きだったので朝食載せときます。
ここで面白いな~って思ったのが、レストラン従業員が一言も話さないんですね。恐らくタイ人じゃないと思います。
その日の宿泊者は私達家族を入れて4組だったので正規従業員は居ないみたい。
これって後から気づいたのですが、コーヒー受け皿にパンが乗って運ばれます。
スプーンはカップに入った状態でした。恐らくコーヒーに受け皿あるって知らないんだろうね。異文化交流なんだな~。

アメリカンブレックファーストっす。ハムがカッサカサでした。恐らく土日のビュッフェスタイルの残り物だと思います。

まあ宿泊値段からすれば妥当なレベルだったと思いますが、あまりオススメはしないかもです。
 
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
 
←こちらも押して貰えたら