海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

在タイ日本領事館でパスポート更新&GrabCar使ってみた。

どーもです。昨日の夜に無事ピサヌロークに帰れたナリカーです。
昨日はピサヌロークに帰る前に更新期限が1年を切ったパスポートを更新してきました。
 
大使館までの移動はGrab TAXI系列の「Grab Car」を使いました。本来の料金はタクシーより割高なのですが嫁が200バーツ割引クーポン持っていたのでTOTALで安かったからです。
来た車はHONDA JAZ(日本ならFIT)でした。普通はセダンタイプが来ると思いますが、人が乗れればなんでもアリ。サスガ合法?白タクですね。

見た目通り、スポーティーな乗り味でしたが、運転手は常識人だし荷物も乗るし特に問題は無かったですよ。車とスマホ1つでタクシー行為ができるので、小遣い稼ぎでやってるのかな?
遅れると嫌なので高速を使って貰い、スマホでの予定金額は240バーツでしたが最終的には265バーツでした。そこから200バーツ引きで高速代60バーツでTOTALは125バーツでした。
ガモンワンを10時に出発し10:30分に到着したので優秀と思います。
 
領事館でパスポート更新書類を作成し、本籍の番地が分からずに日本に電話で聞いたりしながら11時に書類を提出すると窓口の方から「遠方から来られた様ですので通常4日の所を本日発行致しましょうか?」と善意キタ~!

実際は受け取り用の航空券も購入済みなのですが、もう一度来る方がお金掛かるので「是非お願いします」とお願いしました。
「でも帰りの飛行機が17:50分なんですけど間に合います?」と聞くと、
「14時までに作りますのでその頃受け取りに来てください。」と有難いお言葉。
やった~!航空券捨てるのもったいないけどプロモで往復600バーツくらいだし、空港使用料100バーツは帰ってくるからOKですよ。
 
そんな訳で、待ち時間があるので大使館周辺のレストラン行ったんだけど激高ッス。
大荷物背負ったバックパッカー状態なので遠出できず、近くのビルに入っているレストランでこれ食べて170バーツ・・・田舎での1日の食費ですやん!

まあ味は至って普通でしたが、廻りがタイのエリートサラリーマンばかりだったので浮きまくりでしたね。
 
で13:30に領事館に戻り、無事に新しいパスポートGetしてきました。
あとビザスタンプ移動用のタイイミグレに出すレターも一緒に作りました。
これでパスポートは問題ないのですが、タイの運転免許にパスポート番号とか記入されているのだけれどどうするんだろうね?
今まで一度もデーター紹介されたことは無いので、免許の更新までは放置プレイかな?
 
帰りのドンムアン空港までは普通に地下鉄とバスに乗って帰ったのですが、地下鉄出る時にプリペイドカードの残高が無くなってチャージしようとしたらチャージ出来ません。

窓口で確認すると「このカードは発行から10年経っている為使用不可となりました」
だって。まあMRTが開通してすぐに作ったカードだからね。ご苦労さんでした。
 
MRTチャトチャック駅の2番出口すぐ前にドンムアン空港行きのA1バス乗り場が有り10分位待ったらバスに乗れました。エアコンバスで1人30バーツです。
路線バスと違い高速道路を使うので到着時間が早くてオススメですよ。

今回はラッシュ前だったのでドンムアン空港まで約15分で到着しました。優秀!
ただしバスはターミナルの右端で停車するので左端のエアアジアカウンターまで少し歩きます。
 
ピサヌローク行きの飛行機は満員で何故か座席はホットシートとなりラッキーと思ったのもつかの間、真っ黒な雲が現れて外は大雨に・・・そして飛行機は1時間のディレイとなりました。

そんな感じでパスポート更新も無事終わり、これから残りの翻訳を進めていきたいと思います。
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
 
←こちらも押して貰えたら