海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

ピサヌロークイミグレで新パスポートにOビザ&リエントリー移動&CR125で相談事

どーもです。今日の午前中に翻訳資料をクライアントに送って、午後からピサヌロークイミグレでOビザ&リエントリーパーミットの移動をしてきました。
 
他の方のブログで勉強し、先ずは新旧パスポートの顔写真部のコピーと旧パスポートの過去のビザ部分全てのコピー・最新入国スタンプ・出国カード・必要か判らないけど移植したい期限が残っているリエントリーパーミットを1部ずつコピーしました。
コピーは市内の大学前にずらっと並んでいるお店ですしました。
ここが自分の知っている範囲でコピー代が最安値(1枚:0.35バーツ)なんです。
普通のお店だと1枚0.5バーツから1バーツでイミグレに一番近いコピー屋は足元見て1枚1.5バーツ。スーパーのロータスでもコピーできるけど1枚2バーツなので使ったこと無い。
枚数が少ないとガソリン代の方が高くつくけど、結構な枚数コピーするならお得になります。
あと、必要書類に申請用紙も有るみたいですがそれはイミグレ行ってから書こうと思います。
で、ピサヌロークイミグレに到着し、係官に申請書類の事を効いたら、「不要」との事。やはりイミグレ毎に少しずつ書類が違うんですね。
私の前には1組だけしか居らずスグに順番が回ってきて、書類一式と新旧パスポートを提出します。
コピーした書類や日本領事館で作ってもらったレター原本はチラッと見て特にチェックはなかったですね。
途中イミグレ側から書類が出てきて名前だけ記入させられたのでそれが申請用紙だったのかもしれません。
今回の結果より必要と思われる書類は
①新旧パスポート原本
②日本領事館で作るタイイミグレへのレター原本
③新旧パスポートの顔写真のコピー各1部
④旧パスポートのビザスタンプ全て各1部
⑤最新の入国スタンプ
⑥出国カード(押された入国スタンプが見えるように濃い目がオススメ)
⑦移動したいリエントリーパーミット
で、足りていると思います。
途中で係員が退席し、何気なく机のスタンプを見ると恐ろしげな名前のモノが・・・
決して押されないように勤めなければならないです。
暫くしたら係員が返って来て新しいパスポートにスタンプ押して貰い移動は無事終了。
旧パスポートには新パスポートに移動した旨のスタンプが押されます。
新しいパスポートには古いパスポートからの引き継ぎすスタンプと右側に書式が変わっていますがOビザのスタンプが押されました。
リエントリーパーミットもちゃんと移動されました。
パスポートを受け取ったら、帰る前にしっかりスタンプの有無や日付を確認しましょうね。日本と違ってタイは普通に押し忘れや日付間違いされて、後で困ったりしますからね!
これにて新パスポートにOビザ&リエントリーパーミット移動が終了!
 
って感じなのですが、お客の居なくなったイミグレで局員から「なあ、次はいつ日本に行くの?」って感じで話が始まり、「アンタ元日本のバイク関係者だからバイクのパーツ買ったり出来ない?」みたいな話になり、何故かバイクパーツの話を聞くことに・・・
 
どうやら家族の誰かがCR125に乗っていてメンテパーツのENGガスケット類が欲しいらしい。聞くと95年式と結構古く日本でも手に入るかよく判らんですね。
かる~く調べたらシリンダーガスケットは手に入りそうだけど、クランク廻りは見つからなかった。2stだからクランク割るのも難しくないけどそこまで入るのかな?
まあイミグレの人と仲良くして悪いこと無いし、ネットで調べられる範囲で確認してあげようと思います。
このブログ読んだ方で情報お持ちの方が入れば、是非教えて下さいね。

 

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。