海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

りんごのパウンドケーキ作ってみた。

どーもです。最近雨続きで買い物に行けずお金使わなくてちょっとお得な気分です。
今年は雨が少なくて異常気象?みたいなタイランドですが、普通に戻ったのかな?
雨が降れば涼しくなるのでエアコンの出番も減り電気料金も下がり気味ね。
8月の料金は久しぶりに2000バーツ以下の1,394バーツでした。
でも比較すると全て去年より高いのは値上げの影響かそれとも生活品質を上げたからか?
初年度は生活レベルが読めずに無理して節制していたけど、今はアルバイト代も入るし赤字じゃなきゃ良いやって感じで少し緩くなった影響かとも思います。
目標は年間平均で2000以下なので今年も大丈夫でしょう。

電気代高騰の要因の一つ、電気代をたくさん使うキッチンですが天気が悪く出掛けられないので暇つぶしにりんごとレーズンのパウンドケーキ作ってみました。
材料が小麦粉100g・砂糖100g・バター100g・卵2個と覚えやすいのが良いですね。
りんごは見切り品4個で15バーツ。そのまま食べれるけどボソボソ食感でした。
自分は包丁で果物の皮とか剥けない「ぶきっちょ野郎」なので、嫁に皮を剥いてくれ~と頼んだら嫁も自分と同レベルのピューラー女でした。
2個分は刻んでマナウ汁と砂糖とバターで煮て、残り最後のラムレーズンと合体。
後は材料を全部適当に混ぜて、小さじ1の重曹ぶっ込んで炊飯器に入れましょう!
その時りんご1個は皮付きで表面を飾るイメージで並べてみました。
我が家の炊飯器にはケーキモードが有るので焼き方は炊飯器にお任せです。
オーブンもあるのでそっちでも焼けるのだけれど、ケーキ用の焼き皿が無いので炊飯器が一番簡単なんですよね。
で、完成!表面の飾りりんごは見えなくなりました
レシピに対しリンゴやレーズンを多めにした為か、しっとりとした食感で旨い!
ほのかにラムの薫りもしてちょっと高級感を感じます。
材料の糖分・油分を考えて食べるのは1日1個って感じですが、早くも嫁友人へのお土産として3個程旅立って行きました。
 
お土産に出来るくらい美味しかったって事で、ちょっと嬉しいです。