海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

JALマイルはギフトカードへ(JALマイレージの日本会員とアジア会員の差)

どーもです。今日も夕立のピサヌロークからナリカーです。
今月で期限切れとなるJALマイレージの件ですが、結局は一番交換率の低いギフトカードにしました。
せっかくだから交換率の良いバンコクエアウェイズの特典航空券でシェムリアップアンコールワット)観光に行くかな~と、真面目に旅費の概算検討したら5万円くらい掛かりそうなんですね。
あえて換金率を気にする余り、散財するのもどうなんでしょう?
じゃあJAL系のクーポンはと考えるも使い勝手が悪いので普通のギフトカードを選びました。
 
じゃあ何に交換できるの~っとJALマイレージを覗くと結構選べるんですね。
一部のポイント交換だけでもこれだけ有るんです。昔より随分増えましたね。
 
 
で、交換しようとすると「日本会員以外はコチラ」みたいな感じで交換不可・・・
自分は移住時に日本会員からアジア会員に変更したのですが、メリット少なくてデメリットが多いですね。なぜ日本会員以外は交換不可なのか理解に苦しみますね。
 
アジア会員でタイで使えそうなギフトカードは2種類だけでした。日本と比べかなり見劣りします。
伊勢丹バンコクだけなので却下。セントラルならピサヌロークでも使えるのでこっちを選びました。交換率は1万マイルで3000バーツです。
で、交換方法を読むとネットじゃなくて用紙を印刷してFAX送らないとダメみたい。
流石、後進国タイランドですね。面倒臭いッスね。
家にはFAXはおろかプリンターさえないので、PDFデータをメモリに移して市内の印刷屋さんで印刷&FAXしてもらいます。
お店で用紙の印刷までは簡単に出来たのですが、何故かFAXが送れなくて店員さん四苦八苦。日本語用のFAX番号はダメでタイ語用に繋いだら無事送れました。
とりあえず、次の期限切れは2017年なので暫くは安心です。
次回は日本会員に戻してからマイレージ交換しようかと思いますが、その時まで覚えている自信無いですね。
 
期限付きのマイレージは使いドコロが難しいですね。
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
 
←こちらも押して貰えたら