海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

家に戻ってタイを感じる。

どーもです。
 
家のトイレに入って幅が細く薄っぺらのトイレットペーパーを見て「あぁタイに帰って来たな~」っと実感したナリカーです。
 
昨日はいつもの長距離バスじゃなくてNOK AIRで帰って来たしたが、相変わらずの遅延で、後発予定のエアアジアと発着が被ってました。
奥に留まっているジャンボは破綻したOne-Two-GO Airlinesの機体だったかな?
こんな田舎の空港に飛行機が3機も留まっているなんて珍しいですね。
で、NOK AIRはファンクラブ入会で預け荷物が1人20kgとなりますが、日本からの預け荷物23kg+αなので機内持ち込み激増!溢れた荷物は、嫁に持たせてなんとか凌ぎましたが大変でした。
でも片道850バーツで、大荷物での移動を考えると乗って良かったなと思います。
 
で、今日から1ヶ月ぶりの貧乏生活に戻りましたが、朝は嫁がGETしてきた日本食材「レッドホットフライ」を頂きました。
タイ人向けに辛く仕上げてきた一品らしいですが、食べた感想は「タイの子供向け」の辛さで、私的には大変美味しかったです。
タイの練り物と違って魚肉たっぷりで味が濃かったな~^^
でもタイ人にとっては価格が高いと感じるでしょう。
良い物でも、「魚のすり身」に高いお金を払うタイ人はまだ少ないと思います。
 
で、話は変わって昼からは日本から持ってきたホームベーカリーを使ってみました。
900Wのダウントランスにコンセント繋いで、具入り食パンモードで4時間待ち。。。
具材は豪華にクルミ40gとレーズン40g入れてみました。旧式なので具材は40gしか自動投入出来ないので、半分は手動でぶっ込みました。
 
で、無事に焼き上がりました。膨らみもボチボチですね。
心なしか焼色が茶色いですが、照明の影響なんすかね?
いや~やっぱり器械におまかせは楽チンね。
とりあえずタイのドライイーストがまだ使えて一安心ですが、頂いた物は10年前のモデルなので、生地を暖められても冷やす事は出来ないんですね。そんな訳で、夏場の酷暑期はエアコンの効いた部屋で作らないと過発酵になる気がします。
 
夕方は家の周りを散歩し、近くのロータス・エクスプレスを冷やかし見切り品GET!
パン焼いたのにパンを買う阿呆が私です!とりあえず食べ比べって事で許して~
リンゴも安かったのでリンゴパンに再チャレンジしてみたいと思います。
 
あと猫達は元気で、私の事は忘れていなかったみたいです。
特にクロ
は「生きっとったんかワレ~」って感じで甘えてきました
こんな感じでタイ復帰の初日は順調に終わりました。
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
 
←こちらも押して貰えたら