海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

写真屋さんでデーター壊される。

どーもです。
昨日は1年で一番面倒な「Oビザ更新」の準備で家族写真を撮りに行きました。
 
写真自体は問題なく撮り終え、近くの写真屋さんに行くと、いつものお兄ちゃんは居らず、普段実作業していないオバサンに当たりました。更に100円ショップで買ったようなショボいカードリーダを使って写真を取り込もうとしています。

オバサンのたどたどしい手つきからイヤーな予感はしていたのですが、作業中にカードリーダーの接触不良でメモリーカードのヘッダーファイルが吹っ飛び読み出し不能
オバサンは「私は悪く無い!メモリーカードにウイルスが入って居て壊れたんだ」などと言い訳します。
我が家は有料のアンチウイルスソフト使っているので何いってんの?大体途中までデーター見えてたじゃん?って感じですが、この状態のタイ人に理詰めで説明しても無駄なんですね。
 
ここで喧嘩しても時間の無駄なので、カードはクイックフォーマットで復活させ再度家に戻って写真撮影しました。
嫁は同じ店に行くのを嫌がっていましたが、自分的には同じ症状が出れば逆にラッキーって気分で同じお店に行ってきました。
 
で、案の定2回目も怪しいカードリーダーで読込中におかしくなり、カードリーダー抜こうとするオバサンを引き止めてPCシャットダウンして電源切ってから抜いたらデータ生きてました。次はカードリーダー使わずにカメラにUSBケーブル挿して無事に取り込み完了。
「やっぱりお前の機械のせいでデーター壊れたんだよ!」とは言わないでおきました。言っても何も良くならないし、結果として写真は印刷できたのだし。
他の写真は残念でしたけど、毎回データー取り込み&消去しない嫁が良くない部分もありますしね。タイらしくアハハって感じです。
 
写真は印刷までに1時間かかると言うので、近くのトップランドで休憩しました。
病み上がりの嫁にちょっと重めですがKFCチキン(辛くない)を進呈。
牛肉は良くないけど、鳥や豚肉は食べても良いんだってさ。
ついでに地下のロータスで黄色い値札をゲット!
タイの食中りは野菜・牛乳・タマゴは食べちゃダメらしく料理がメンドイです。
で、時間になったので写真屋さんに戻ると、いつもの兄ちゃんが居て出来上がった写真とともに「壊れたカードの中身復旧出来ると思うから貸して」って事で復旧ソフト使って直してくれるそうです。
自宅に復旧ソフトあり、自分で出来ますがお任せしました。でも作業時間が2時間掛かるので引取は次の日となります。
更に写真代もタダとなり、お店の方も結構気まずい感じだった様です。
 
そんな訳でタイでは何が起きても不思議はないので大切な写真は必ずバックアップを取るようにして下さいね。
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
 
←こちらも押して貰えたら喜びます