海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

義母側・義祖父母のタンブンイベント

どもー。今日も雨が降らなかったピサヌロークのナリカーです。
ネットでタイの天気予報をチェックしているのですが、1時間前は降水確率0%なのに突然50%になって結局降らないとか予報になっていない天気予報です。
恐らく天気図より現在雨が降っている地域と風向きだけで予報を更新している?
兎に角雨が降って欲しいです~
 
んで、今日は朝からタンブンに行ってきました。前回のタンブンは義母の弟の配偶者の両親のタンブンでしたが、今回は義祖父母のタンブンなので親族としては直系にあたるんですね。ちなみにタイの親戚の定義は日本より広いらしく配偶者側も本人とな同じレベルの6親等が許容される感じです。
この図で言うと配偶者の叔父の配偶者の兄弟姉妹の従兄弟も親戚みたいです。
タイの正式な親族情報が有れば教えて下さい。
 
でタンブンの方ですがスコータイのゴンカイラートって村で行われました。
ここは昔中国から入植した人が作った村なので家の作りがタイっぽくない?
今では少なくなった木の家ですね。
主催者は義祖父の兄弟のお爺ちゃんです。ノンカーイから来たお祖母ちゃんも兄弟姉妹です。皆で持ち寄ったお供え物を供え、お線香を3回あげます。

タンブンが終われば、お供え物を皆で食べてタンブン終了!
高級料理ではありませんが、どれも美味しくてたくさん食べさせて頂きました。
ちなみに家はこんな感じです。黄色い垂れ幕が目印ね。外に積んであるのは塩でした。
道路に面した部分は雑貨屋になっていて、塩・ガソリン・形態SIM・農機具・食料・工具ネジ等々色々な物が雑多に並んで居ます。品揃え的には近所の人の要望の物を買い、残り物がそのままお店に置かれて四半世紀過ごした感じですね。
雑貨店の奥には応接室?&キッチンがあります。タンブンの机が空いてある場所ですね。更に奥に進むとプライベートな部屋(リビング)になります。部屋は窓が少なく暗めですけど、木に囲まれた感じで妙に落ち着きますね。2Fはどんな部屋か不明です。
更に奥には納屋?があり色々な道具が置いてありました。裏口はお寺の敷地に接続していています。
あとこの村は洪水の季節になると床下が水面となり窓から釣りが出来るそうです。
家の中から釣りをするって面白そうなので一度はチャレンジしてみたいですね。
その後、ノンカーイのお祖母ちゃんの孫娘から手巻き寿司の要求があり嫁を置いて一人で早退し料理の準備しました。時間がなくて食材がサーモン・うなぎしか準備できず。でも味より日本料理を自分で作って食べるのが楽しみなのでマイペンライね。
結果としては、それなりに満足してもらえたみたいで良かったです。
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
 
←こちらも押して貰えたら