海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

ショボイ屋根修理

どーもです~。昨日の夜も雨模様だったピサヌロークからナリカーです。
先日買った屋根補修材を使って屋根修理を行いました。
 
自分が修理をお願いしたのは、別の家の増築現場の社員さんのつもりだったのですが、なぜか夕方6時から丁稚さん2名だけやって来ました。それも工具とかない状態で・・・
どうやら今回の依頼は現場の棟梁にまで話が行っておらず、丁稚が勝手に仕事を受けてポッケに入れる作戦みたいです。
屋根まで届くハシゴもなく無理やり屋根に登って作業開始。駐車場の屋根に上る時に我が家の給水タンクをベッコリ凹ますファインプレーで俺氏超不機嫌モードです。
(給水タンクは裏から叩いて直しました)
修理状況を眺めてみると、瓦を外して一部に買った防水テープで補強して終わり?
割れた瓦は交換するのかと思ったらこれもテープ張ってオシマイ。
ずれた瓦には直した後にクランプを取り付けたのでこれはOKですけど、現場の部品を勝手に持ち出してきたみたいね。
屋根補修の後は駐車場の雨漏り補修なんですけど、コーキング剤を出すコーキングガンも無いのにコーキングを手で押して出そうとする無能ぶりで、かなりションボリしちゃいました。
本人たちは「ダーイ!(出来る!)」とか吐かしますが、そんなんでまともに出来るわけ無いので、「ちゃんとガンを使ってやってくれ」とお願いしコーキングは順延。
 
で、本日コーキング作業も終了。工賃は言い値の1000バーツ
でした。
正直、日当300以下のヤツに手抜き作業2時間で1000バーツ払うのはシビレました。でも嫁は文句行っていないのでマイペンライ
でも今回の作業を見て「頼んでこのレベルなら自分でDIYして失敗しても問題無いじゃん」って事が分かったのは収穫ですね。
 
元々雨漏りしていなかったので補修効果は不明ですが、次回は長いハシゴを購入してDIYチャレンジしようと心に決めたナリカーでした。
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
 
←こちらも押して貰えたら