海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

最近行った外食屋さん。

どもです~。今日も引きこもり中のナリカーです。
今日も翻訳の仕事も無いしネタも無しです。お・し・ま・い!
 
後は惰性的な感じで最近行った外食屋さんを晒してみます。
まず最初のお店はタイ南部料理のレストランで嫁的なオススメらしい。
とってもオシャレな感じで宜しいと思うのですが、自分はあまり南部料理が好きではないんだな~
メニュー選びは嫁にお任せして暫く待つとこんなご飯がやって来ました。
パット・バイリアンと豚肉のガビ炒めとココナッツジュースあと白米だったかな?
料理は一皿約100バーツ近くて、俺的にはションボリ・・・
でも嫁曰く、「ここの料理の材料は新鮮でココナッツジュースも冷え冷えだよ」とフォローしていました。
実際バイリアンは柔らかく新鮮でしたが、別に高い料金払ってピサヌロークで食べなくても良いんじゃない?って気分です。
でも日本に置き換えたら、関東で少し高い沖縄料理食べたらダメ?って訳でも無いですね。そう考えれば別に腹が立つ事でも無いんだね。
料金は総額250バーツだったかな?
 
もう一軒は義両親家近くのラーメン屋さん?嫁曰く最近人気らしい。
この店はエアコン部屋と聞いていたが、この日は窓全開でエアコン使ってなかった。
丁度お昼時間に行ったので席はほぼ満席で人気があるのはホントみたいです。
メニューは壁に写真付きで貼ってあるので、自分は翡翠麺のラーメン35バーツと嫁は汁なし黄色麺の具材全部のせ45バーツを注文。外食で自分の方が安いメニューを頼むのはデフォルト設定になっています。
 
で、お店の人が持ってきた料理がこちら。食器がココナッツで出来てますね。
翡翠麺のつもりだったけど黄色麺が来たね。まあ元は緑だった可能性も有るのでマイペンライ。でも鶏の足はあまり好きじゃなかったな~
その後、嫁のメニューも来たので食べようとしたら、嫁のは確実にオーダー品と違うらしくお店の人に交換をお願いしてた。
なんだやっぱり間違ってたのね。
で、暫く待って来た料理はこちら。嫁オーダーの全部のせ美味しそうだな!
俺のも翡翠麺で具が豚肉になって良かった^^
お味の方は、凄く美味しいでもなくまあ普通だけど豚肉柔らかかった。
ココナッツの器は面白いけど、形が悪いからレンゲでスープ飲みにくいね。
この料理にレモングラスジュースを飲んで料金95バーツだったかな?
まあ及第点って感じですかね。
 
個人的なイメージだけどピサヌロークも新規の外食屋や喫茶店が増えてきて嬉しい半面、物価も目に見えて上昇してきたなーって感じです。
小綺麗なお店が出来ても、金銭的に入れない身分は辛いねー(自業自得)
 
あと猫共写真。写真はプルさんの懸垂を撮ったつもりでしたが、プルさんの落下が早く何でも無い写真に・・・プルさんの腕力衰えが気になります。
以上。