海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

ナコンチャイエアで嫁をバンコクに送り出す。

どもどもです~。今日から日曜まで独身貴族?ナリカーです。
それはタイトルにも書いてありますが嫁さんがバンコクに行ったからなんです。
 
義妹の家に遊びに行った義両親ですが、義父が1人で車を運転してピサヌロークに帰るのが不安らしく、同乗者として一緒に帰るために嫁さんバンコクに向かいます。
まあ本当は自分が行けば運転交代できるしベストなんだけれど、嫁親族のことは嫁に任せるのが吉なんだよね。
 
で、ピサヌロークからバンコク行きのナコンチャイエアは町外れのバスターミナル2から出発です。久しぶりに来たな~
で、ナコンチャイエア乗り場はターミナルの端っこに位置しているのでそちらまで移動します。乗り場33・34・35がナコンタイエアーでチケット売り場や食堂も有ります。チケットは1ヶ月前から電話で予約できるらしいけど詳しくは不明です。
今回は前日購入したんですけど、1席しか空きが無かったので人気があるみたいですね。
ちなみにナコンチャイエアを使ってピサヌロークから何処に行けるのか時刻表を見ると結構遠くまで行けるんだね。
チェンマイ・メーサイ・シーサケット&ウボン・スリン&ブリラム・ナーン・チェンライ、あとチョンブリ&パタヤ&ラヨーンとバンコクって感じです。
基本的にピサヌローク始発ではなく、途中乗降地点として使われていて、バンコク行きのバスも始発地点はウッタラディットなんですよ。そんな理由からか深夜・早朝出発とかが多いですね。
ピサヌロークからバンコクまでの料金は307バーツとVIPの割に安いです。
バスは8列シートで各4席なので32名乗りなのかな?
予定時間11:05出発ですがバスが来たのは11:15分で実際の出発は11:30になりました。嫁さんさよ~なら~
で、内部の様子を写真で送って貰った所、車内はこんな感じです。
実際足元広くて快適そうですが、嫁曰く「広すぎて足がフットレストに届かない(泣)」
料金にはお弁当・水・ジュース・お菓子が含まれていて嫁もニッコリです。
車内モニターでは音楽・ビデオ・ゲーム等が出来ますが、音楽は洋楽中心と言っていました。車内トイレも普通に綺麗だったので、オススメ出来そうな感じです。
嫁を送り出した後は、バスターミナル2を少しブラブラしてみます。
奥の方には市場的な建物が出来ていましたが人は少なかったですね。
あと昔は殆ど居なかったタクシーもちゃんと乗り場が作られて便利そうだけどソンテウとかは居ませんでした。
前回来た時よりは活気が出て良い感じですが、ターミナルを囲むように建てられた店舗は空き家のままが多かったですね。
家に帰る途中で夕立に会い、パンツまでグッショリ・・・久々の感触に逆にテンション
楽しかった。
シャワー浴びて洗濯してバイクも洗ってサッパリです。
夜ご飯を何にするかな?手抜きか趣味に走るか悩むね~
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
 
←こちらも押して貰えたら