海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

ショートツーリング前にガイヤーンを食す。そしてバイク屋へ・・・

どーもです。曇り空から時々陽が射す天気のピサヌロークからナリカーです。
 
朝は雲が厚く、バイク乗るのは厳しい感じだったのですが昼前から天気が回復してきたので、昼食がてらカオコー方面に嫁と2ケツでショートツーリング開始。
最初の目的地はカオコーの山道に入るかなり手前のガイヤーン屋さん。
ピサヌローク市内からカオコー方向の道路脇のお店で約13km20分で到着。
お店は道路から奥まっているので、道路脇の看板(ドラム缶&ニワトリ)をご参照。
このお店「ガイ・タン(ク)・ワントーン」のオススメはガイヤーンパッタイ・ワントーンだそうです。入り口にはガイヤーン用のタンク?が置かれています。
※もしかしたらガイ・オップかもです。
私達は丁度昼頃に到着したのですが、ピサヌロークの人気店らしく、店内は軍人さんや家族連れで大賑わいでした。
メニュー表はこんな感じ。裏面は撮り忘れちゃいましたが、ご飯やカオニャオのメニューが書いてありましたね。
ガイヤーン以外にも多くの料理が作れるみたいですよ。
で我が家のオーダーは①ガイヤーン半身85バーツ②パッタイ・ワントーン40バーツ③カオニャオ10バーツ④水10バーツ⑤氷10バーツで合計155バーツ
ガイヤーンはオーダして直ぐに来ましたが暖かくてジューシー
更に皮はパリッとしていてボリュームも凄いです。
タマリンドソースを付けて頂きましたが最高に旨い!元々ガイヤーン好きだから点数甘めですが、実際美味しかったな~。たった13kmですが観光に行った気分です。
パッタイの方は普通に美味しかったですが、他との違いを述べる程詳しくないので不明。でもお客さんの半数はパッタイ頼んでいる感じでした。
無事に昼食も終え、もう少し山の方まで行ってみようかとバイクを走らせた所、平坦路でも悪路を走るような連続的な突き上げを感じ路肩にバイク停めて足回りをチェックすると・・・一部がぷっくり膨らんでる!リアタイヤ逝っちゃってますね~
走行距離12000kmだからそろそろ交換しなきゃって思ってましたが、交換前にピンチカットが発生しちゃいました。これは単純に空気圧メンテ不足が原因ッスね。我が家は2人乗りばかりなのでRrタイヤの負担が高いからマメにチェックしないとダメね。
この状態でツーリングしてる場合ではないのでさっさと街にUターン致しました。
街から20km地点で気付けてゆっくり走って事故もなく帰れて良かったね。
 
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします