海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

街のかわいいドーナツ屋さん

どーもです。今日は雨が降らなかったピサヌロークからナリカーです。
久しぶりに洗濯したんですけど、家の雑巾とかがカビ臭い・・・
塩素系のカビ取り欲しいけど、タイで見かけないんだよな。
 
今日の朝ご飯は特売品の梨?を頂きました。皮はピーラーで剥いて嫁と半分こ。
日本の梨のような良い香りは皆無ですが、砂糖を付けなくても食べれる程度の甘さは有りますね。中国産かな?
で、ブログタイトルのドーナツ屋さんですが、PCXのタイヤ交換後に晩御飯購入で駅前市場に寄った時に嫁に紹介されたのね。
1個10バーツの色鮮やかなドーナツが歩道に向かって並べられていますね。
見た目は結構美味しそうだったので、ツーリング失敗の慰労って事で入店しました。
お店の中は座って食べれる軽食コーナーも有り、学校帰りの高校生や中学生がお店に買いに来ていました。(写真はオッサンしか居ないですけど・・・)
ドーナツは嫁さんに選ばせて自分は席に着席して待ちますが、蚊がいっぱい飛んでて落ち着かないね。
嫁さんはドーナツ4個40バーツとココアシェイク35バーツをオーダー。
見た目は結構良い感じに見えるでしょ?
シェイクは店の席代・エアコン代考えれば許せる味・価格ですね。
平たく言えばTHEふつう!
でね、このドーナツがヤバイんですよ。
見た目こんなに味が違いそうなのに皆同じ味なんです。それも不味い方向で。
チョコっぽモノは香料・着色料の入った油脂で俺氏の心はヒエヒエ
嫁もこりゃイカンって思ったらしく「これ不味いね~
」だそうです。
 
1個10バーツのドーナツに味なんて求めんな!って言われそうですけど、タイの子供達はこれ美味しいって思って食べてんのかな?
正直、普通に砂糖まぶしてくれたほうが10倍は美味しくなると思う。
ちなみにこの中で一番美味しかったのは、白チョコドーナツの上にあるピンクのお菓子が一番美味かったです。
お店の地図を載せますので、気になる方は行ってみてね。
※やっぱり美味しくないお店は人気無くて、既に潰れちゃいました。合掌。
 
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。