海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

D2オリジナル リチウム充電式クリーナー復活?

どーもです。
日本帰国から6日目ですが、予定項目はほぼ終了。
運転免許もちゃんと更新したよ(違反者なので期限3年だけど・・・)
 
で、嫁が使用中にぶっ壊れたD2オリジナル リチウム充電式クリーナーちゃんの続報です。
自分のブログ訪問者で結構な割合で「D2オリジナル リチウム充電式クリーナー」の検索で来る方が居るみたいなのでファンの修理結果も報告します。
ちなみに購入から破損までの経緯はこんな感じ。
購入時の喜び
 その後のクリーナー
ゴミパックの小技
修理後4ヶ月経過
修理後11ヶ月経過
修理後17ヶ月経過(ヒビ割れ)
本体購入+サイクロンアタッチメント追加
 
で、「マキタショップカメカメ様」から補修部品のファンを購入し圧入にチャレンジ。
でも圧入機なる立派なものは用意できなかったので近所のスーパービバホームでCクランプ125mmを購入し圧入機代わりに使ってみました。
先に言っておきますけど、凄く大変でした。辛いと言ったほうが正しいね。
まずクランプ本体が自立しない&モーター本体も自立しないで、垂直に押せる位置だしが最高にムズイ。で、締めると回転して芯がずれてやり直しの連続・・・
正直4980円で新品買ったほうが精神的に良かったと思えるくらい大変よ。
まあ、ちゃんとした設備(押さえ治具)を揃えれば難しくは無いと思うけど、設備代のほうが高くつくしね。
あとファンの圧入は軸の先端が飛び出すまで入れないとカバーと接触してダメなのでファン側の圧入受けもカラータイプが必須ね。自分はM6ナットをセロテープで位置決めしてやった。
あて木はダイソーの木工細工使ったのだけど弱くて座屈しまくりでした。でも座屈のお陰で位置決めし易くなったのは良かったよ。
 
そんな訳で、1時間くらい格闘してD2オリジナル リチウム充電式クリーナーは一応復活しました。
持ってきたバッテリー1個が無くなるまで動かしてみたけど問題なし。
作業した自分を信じていないので、どれだけ使えるか不明だけどまあ良いやね。
 
部品代:ファン82(324円+送料360円)=684円
圧入装置代:Cクランプ628円+あて木108円=736円で計1420円
新品は4980円だから修理で3560円浮いたね(ちゃんと使えればだけど)
 
そんな訳で、D2オリジナル リチウム充電式クリーナーのファンがぶっ壊れたらマキタの補修部品で直るぞ!!って話でした。
 
 
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。