海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

家の電気関連が老朽化

どーもです。
昨日、土曜日ナイトマーケットに行ったら、安いと思って買った70バーツの赤米が60バーツで売られていてショックを受けたナリカーです(泣)
いつもと変わらないメニュー(ヤムガイトード・カオニャオ・ルークチンヌア)を買い食い致しましたが、新しい飲み物にチャレンジ「黒糖ミルクシェイク・チャオクワイ乗せ」30バーツだったかな?
黒糖だけの甘みなのでタイらしくない甘さ控えめで御座いました。
 
で、本題の方ですが、2013年12月に完成?の我が家ですが今月で築3年経過するんですね。日本ならまだまだ新築!って感じと思いますが、タイの家は劣化が早いので結構ボロくなってきました。
先日は毎日使っているキッチンの照明の蛍光球?がお亡くなりになって、照明器具の交換時期になったみたいです。
で、照明器具を外して見ると、ガラスががズレてグラグラで少しコンガリ気味・・・
手元に替えの電球無かったので使ってない部屋の電球を拝借致しました。
同じ電球を3箇所使っていて同じ場所の2本が同時に切れるのは変だな~と思い照明器具をチェックするとこの場所だけ反射板がずれて下に落ちてました。
もしかしたらこの鉄板の影響で寿命が短くなったのかな?とりあえず正規位置に戻しておきました。
あと、道路の外灯の点灯時間を制御するタイマーが調子悪くなりました。
元々1週間で10分くらい遅れの出る個体だったのですが、最近は作動音も煩くて1日で5時間位ずれちゃいます。これだけ遅れると使い物にならないので交換用の電球含めて価格チェックに行きましょう!
先ずはケチ臭く、ディスカウントストア?を見に行きます。
丁度セール期間で外でワイワイやっていますが欲しいものが無いので店内へ
蛍光球の値段を確認するとパナ製14Wで1個74バーツ・3個まとめ買いで64バーツでした。
その次はグローバルに行き確認しましたが蛍光球の価格は同じくらいでタイマーは中華製?HI-TEKで609バーツ。出来れば取り付けが同じパナ製がイイナー。
関係ないけどヤマザキの食パン祭りの白いお皿と同じものが売られていました。
ちょっと欲しかったけど、お皿は余ってるから要らないね。
中国製のセラミックヒーターですが、「お金」ってブランド名なのかな?
面白いブランド名だね。Gold→お金になったのかな?
そんな訳で結局蛍光球もタイマーも買わずに帰って来た訳ですが、どうしようかな~と検討中です。外灯はフォトセンサー作動でも良いんだけど2箇所有るので2個買うと450バーツで見栄えも悪そうだし・・・
細々したものでお金が飛んで行くなー。
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
 
←こちらも押して貰えたら~^^