海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

近所の自転車屋を覗いてきた。

どーもです^^昼から結構な雨が降って蒸し蒸し中のピサヌロークからナリカーです。
朝からプルさんのお土産を頂きました。小型の鳩みたいです。ナムナム・・・
プルさんとペンダントさんは仲良く塀の上でマッタリ中でした。
塀の幅からはみ出すお尻がカワイイですね^^
午前中は軍人銀行に行き、オーダーの入った化粧品の販売。
100円ショップで買ったサプリメントが消費期限近くなったので大幅割引して銀行員さんに委託販売お願いしてきました。流石に期限切れの商品はダメなので売れ残ったら親戚に配るしか無いね・・・
売れて儲かった!だけじゃなくて在庫の処理を考えると、購入個数とかも要検討ね。
最近はタイ(ベトナム産)の日系商品が普通に買えるので、化粧品の売れ行きは減ってきてますぅ。
とりあえず、商品が売れたので昼食は少しお高めのバクッテ屋さんに行きました。
全部で95バーツです。いつもはご飯もう1杯おかわりするけど、ダイエットって事で無し。胡椒辛い味が美味しいね。
更にリエントリーパーミット用のコピーもして、本日の業務はお終い。
でもそのまま家に帰るのも勿体無いので、街の自転車屋さんで自転車のリサーチしてきました。
1件目は街の中心近くの綺麗なお店。何故か店主は大怪我していて自転車乗車中に轢かれたのかな?って風貌です。
お店の中はロード系・クロスバイクがメインで、私が狙っている折りたたみ自転車は軒先に出ている1台しかありませんでした。
この折りたたみ自転車で3990バーツです。試乗も出来るよ!と言われましたけどタイヤベコベコで乗れるレベルじゃなかった。中華製の20インチ鉄フレームですね。
見た感じはロータスの自転車と同レベルかな~。
コレ以外の折りたたみ自転車はありませんでした。
次は郊外の見た目質素な自転車屋さんです。
このお店も折りたたみ自転車は置いておらず店主曰く「田舎だと良い折りたたみ自転車は購入者が居ないので置かないね。バンコクで買うのが良いよ」との事でした。
このお店の店主さんは元教師で自転車が好きでお店を始めたそうです。
興味本位で「DAHON」とかタイで売ってるの?と聞くと最安で15000バーツ(約48000円)からとの事。
日本で最安の鉄フレームで30000円なので日本の方が安そうだね。買わないけど。
ダメ元で折りたたみ自転車のカラログ有るか聞いてみると「K-POP」なるブランド?が有りました。何処かで見た事あるフレーム形態ですね~
手書きの数字が販売価格だそうで、見た目は結構良い感じ。
でも店主は「部品の品質悪いからオススメしないかも」だそうです。
ちなみに上の「KP-2GO」はルノー「ULTRA LIGHT 7」にソックリでした。
特価価格は5,900バーツ(約19000円)。本物は45000円くらいです。
写真を見ると、Rrホイールのアジャスターが無かったりするので、安い理由は有りそうですけど、ちょっと欲しくなっちゃう値段ですね。
店主さん「5月7日にバンコクの自転車ショーに行くからカタログ貰ってくるよ」との事なので期待しないで待ってみようかと思います。
 

 

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。