海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

家にテレビアンテナを設置したぞぃ!

ども~。今日も熱々のピサヌロークからナリカーです。
突然なんですが、4年間も放置プレーだったテレビアンテナ設置を行いました。
午前中に嫁から突然「今からアンテナ屋さんが来るよ」と言われ俺氏困惑。
詳しくは分からないが日本滞在中に家&猫の管理をして貰う義両親が「テレビを見たいから」だそうです。
まあテレビアンテナは必要だよな~とは思っていたので問題は無いのですがもう少し先に話を通して置いても良いのではないかと思ったりします。
 
で、作業員さん登場!
先ずは2F天井のメンテ穴からアンテナ線の行き先をチェックします。
2Fに3箇所有るアンテナ線は集合され1Fに降りてる模様です。
じゃあ1Fの配電盤を外して中を見ると更に下の床下に伸びている感じでした。
そう言えば村の設計者が「家の外にアンテナが有るとかっこ悪いからアンテナ線を地中に埋めて集中アンテナにするのだ!」とか言ってたな~
外に出て、地中に埋まっている電気の引き込み線を辿って行くと白色のアンテナ線を発見しました。
コレにアンテナ繋げばOKの筈なんですけど、敷地外の電柱に付けたら怒られるよね・・・
そんな訳で久しぶりに家の地下に潜り、白いアンテナ線を探して作業者と調整致しました。地下に入るの4年ぶりですけど意外と汚れてなくて良かったです。
で、必要な部品はこんな感じ。少し大きめの八木アンテナ(400bath)に壁取付用のポール(200bath)です。コレ以外にコネクタ類(150bath)と屋外配線代(200bath)で材料費は950bathと工賃(300bath)で総額1250bathになります。
2Fに我家の長い折り畳みハシゴを掛けてアンテナ設置しました。
作業者の道具類がショボくて私の持つ工具の方が上質で貸してあげました。
いい道具の方が綺麗に作れます。
後は床下まで延々とケーブルを這わして、工事の間違で塞いだ穴にケーブル通して屋内配線と繋げば完成です!う~ん回りくどいね。
作業者も「この村の配線は面倒臭い作りだね」と言ってました。
で、テレビちゃんの方は・・・・ちゃんと映りました!!!デジタル放送だからHD画質で綺麗だね^^
義両親の為と言いながら「ドラマが見れる」と嫁が一番喜んでいた気がします。
とりあえずコレで一般家庭並みの設備が揃った感じだね。
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/ranking.html ←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
←こちらも押して貰えたら喜びます