海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

キャセイの旅(羽田KA397~香港CX701~バンコク)とドンムアン空港の国内線ラウンジ

どもっす。
タイ不在中に汚れて放置されていたモップ、掃除機を綺麗にしたナリカーです。
嫁は綺麗好きなんだけど、水回りとかはいい加減なんだよね。
 
で、キャセイにて(羽田KA397~香港CX0701~バンコク)なんですけど、大して面白くもないのでサラッと書いて終わり。
羽田空港はプライオリティパスで入れるラウンジがないので、クレジットカードラウンジで飲み物だけ頂く(写真なし)
で、羽田~香港はキャセイドラゴン航空KA397に乗ります。
個人用モニターは無く、機内WIFIで自分のスマホタブレット等でエンタメが見れるみたいです。
アプリのダウンロードとか面倒くさかったので、使用感とか不明です。
ご飯は「鶏の唐揚げ」ですが、胡椒の利いたソースで美味しかったですよ。
香港では1時間ほどラウンジでマッタリして、バンコク行きのCX701に乗り込みます。
ご飯はおかゆにしてみましたが、ラウンジで色々食べたのでフルーツ頂いてお終い。
その後はドンムアン空港への無料シャトルバスに乗り、エアアジアにチェックイン。
国内線の9番窓口付近で、チェックイン&荷物のダグをチェックイン機で印刷し、荷物を預けて終わり。ここは並ぶ人が居なくて楽チンでした。
で、国内線のゲート側にあるプライオリティパスのラウンジを初体験。
国内線ゲート51番の近くで、「THE CORAL EXECUTIVE LOUNGE」の横にあります。
THE CORAL EXECUTIVE LOUNGE」は嫁が使ったので自分は「MIRACLE LOUNGE」に入ってみました。
こっちのラウンジは人気がないみたいで、受付の人さえ中に入って呼ばないとダメでした。
食べ物はホットミールやパン、デザート飲み物等それなりに十分なレベルです。
兎に角人が居ないので、誰にも邪魔されずマッタリするには良いかもしれません。
あとお酒飲みたい人はこちらのラウンジにしか置いてないみたいです。
缶ビールとワイン系がありました。
でも、嫁が使った隣の「THE CORAL EXECUTIVE LOUNGE」の方がより多くの料理があって良さげかな?

どちらにしてもLCC国内線ターミナルにあるラウンジとしては素晴らしいレベルと思うので、是非使ってみて下さい。
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。