海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

親戚付き合いすると、ご飯が貰える(僕、集りちゃん)

どもども~です。晴れのち曇りのピサヌロークからナリカーです。最近は夕方以降に雨が降るので今日も雨かもしれません。
 
で、ピチット県の親戚御見舞の続きですが、皆で記念写真などを撮って和気あいあい。写真のお婆ちゃんは89歳で寝たきり、胃ろう、意識障害となっており、近い時期にお迎えが来そうなので大人数での御見舞となった様です。
日本に対して”死”が近い国だから湿っぽくないね。
で、近くの中華料理屋さんで昼食会です。
この街は中華系タイ人が多く、中華料理が美味しいとの事です。※場所は地図参照
既にオーダーがされていて値段とか不明ですけど、どんな料理来るかな?
で、運ばれてきた数々の料理なんですけど、全てまじ美味い!
ナンチャッテ中華じゃなくて、本格的な味で材料も良い物っぽいです。
アメチカンチェリーから始まり、魚のつみれの春巻き?、フカヒレスープ!サイズ的には小さめですが。フカヒレが沢山入ったスープなんて何年ぶりかな(感涙)
その次はアワビと大きなエビのあんかけ?細長いキノコみたいなのがアワビ?見た目不明だけど、味は貝柱!!って感じで濃厚でした。
次はプラヒマ(鱈?)とセンヤイ(平打ち麺)の蒸し物。こんな内陸部なのに海鮮が美味しいです。スープが滲みたセンヤイとサッパリ白身魚がGood!
辛そうな見た目の木の実炒めには甘栗とか使われていてオドロキですが旨い。
パットミースアは箸休め的なお味で美味しかったです。
もうこの時点でお腹がいっぱいだったのですが、まだまだ料理は終わらず写真にないカニチャーハンと、エビ団子入りのトンチューサライ、デザートのアンコ&もち米&銀杏でフィニッシュ!食べきれなかった料理はお持ち帰りとなりました。
更に、お別れの前に親戚から沢山お土産を頂いて、嫁ニッコニコ。
金持ち親戚のイベントに行くと、ホントに集り状態になっちゃうんだよね。
綺麗な箱に入っているのはピサヌロークで人気のお菓子屋で売ってる「カノン・ピア」だったかな?予約しないと買えないくらい人気みたい。バター風味のパイ生地に餡が入っていて美味しいです。
あとはサラパオ(肉まん)とクッキーです。サラパオは今日のご飯となりました。
言葉の通じないタイ親戚とのお付き合いは正直面倒臭い部分が有りますが、普通の日本人と違って集られる事もなく、「よく来てくれた^^」と大切にされる感じがして嬉しいですね。
 
以上、ピチットに御見舞に行くですた。