海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

D2オリジナル リチウム充電式クリーナー修理後11ヶ月目

どもですね。今日は1人でお留守番中のナリカーです。
気温的には扇風機で耐えられる状況です。
で、タイとは全く関係ない「D2オリジナル リチウム充電式クリーナー修理後11ヶ月目」だよ。
自分のブログ訪問者で多くの方がこの件で訪問してくれるので、経過報告です。
購入時の喜び
修理後4ヶ月経過
 
その後のクリーナー
修理後17ヶ月経過(ヒビ割れ)
本体購入+サイクロンアタッチメント追加
 
2016年10月に爆散したファンを自力交換して今現在も使用中ですが、特に問題はなく調子良いですね。で、アマゾンのレビュー見ると同じようにファンが爆散した方がいらっしゃるみたいで点数低いです。
当時はAmazonで販売してなかったから書き込み出来なかったけど、きっと自分も評価低いコメント書いていたと思います。
でもね、自分でファンを交換して11ヶ月無事に使えている所を見ると、ファンが壊れる原因は製品の強度的余裕の無さ+ユーザーの使い方にある気もします。
 
嫁がファンをぶっ壊した時って、ゴミパックが満杯の状態で、パック交換用のフタ部分を手で抑えてソファーの抜け毛を長時間ゴシゴシ掃除してたんだよね。そしてファンの音が甲高くなったら「爆散
」しちゃったんです。
 
恐らくフィルターが詰まって、2次のエア吸い込み部のフタも抑えてファン側が負圧になってその負荷で壊れたのだと思います。注:確証はないです。思い込みです。
掃除機にゴミ交換センサーとか有れば防げそうですが、格安掃除機なので無理ですよねー。そんな訳で最近は使う前にゴミパックを手で押して少し詰まってきたなって感じたら掃除するようにしています。
一番良いのはメーカー側が強度UPした部品orゴミ交換センサー搭載なんですけど、現在は自己防衛するのしかないですね。
自分的には安くて良い掃除機だと思うので、使ってみて下さいね。
 
 
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。