海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

お土産用のシナモンロール作成。

どもです。今日も昼間は扇風機が必要な陽気のピサヌロークからナリカーでっす。
明後日にブログ友さんに会いにコンケーン方面へ向かう事となり、お土産を準備する事に致しました。
ピサヌローク名物の「干しバナナ」はタイ人には有効と思われるのですが、日本人と合うのでどうしましょうって事で菓子パンだよ!
本当なら日本酒とかが良いと思うけど、酒飲まない我家には無いんだな・・・
菓子パンの材料を買いに近くのパン食材のお店に行き、切らしていたドライイーストとシナモンを購入。ドライイーストは100g30バーツでシナモンは55バーツでした。

毎週食パンは焼いてるけど、菓子パンはすっげー久しぶりで緊張します。
パン生地さんはホームベーカリーにお任せして、入れるモノを準備します。
中身は我が家にある物全部入りでシナモンシュガー、レーズン、ダークチョコ、クルミとなります。各40gなのでまあまあ具だくさんなのかな?
生地は強力粉280g、卵1個+牛乳で150g、イースト5g、砂糖大さじ3、塩小さじ1、バター+オリーブオイル50gです。
脂分でオリーブオイル使った理由は単純に在庫のバターが足りなかったからです。
生地を四角く伸ばして、表面にオリーブオイルを刷毛で塗って、シナモンシュガーをまぶします。さらに残りの具材を適当にバラ撒いてクルッと巻けばシナモンロール
このままオーブンで焼いても美味しいと思われるが、相手にドン引きされるので、適当な幅でカットすればいい感じ。適当に並べてきり吹いて2次発行からオーブンで焼けば完成ですよ。
久しぶりに作った割にはまあまあまともな出来かな?
端っこの具の少ない部分を味見した限りでは「タイの普通の菓子パン」レベルの味は確保されたね。でも「セブンイレブンのパン」には勝ててないな~
とりえあず追加でもう1セット作ったら結構な量が完成しました。全体的に焼き過ぎですが生焼け怖いんです。
これから冷凍庫に移動して、当日はサーモスのクラーバックで持っていきます。
最近は気温高くなってきたから、お腹壊したらゴ・メ・ン・ナ・サ・イ・ネ。