海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

【人柱的買い物】MR.D.I.Y.で空気入れ&LED照明購入

どもでっす。昨晩午前3時頃からすっごい雷雨で朝7時まで停電していたピサヌロークからナリカーです。これだけ大雨だとなんかスッキリするね。
で、ソンクラン休みが明けたので久しぶりのお買い物にロータスEXTRAに行きました。目的は日本帰国時のお土産購入と壊れた空気入れの購入です。
 
買い物の前にクレジットカード代の入金や先月の電気料金の支払いをします。そしてお釣りの100バーツ札を見ると新しい国王の紙幣でした。自分は外国人なんだけど、前国王の紙幣に対し、なんか有り難さが足りない気がしちゃう。(不敬罪怖い)
で、お土産関係を買い終わったら「MR.D.I.Y.」でお買い物。
最近切れた蛍光球の代わりのLED電球と空気入れをチェック後は店内をブラブラ。
空気入れは50バーツ位から310バーツまでありましたが、自分の欲しいゲージ付きは2種類しかなかった。嫁の顔色を伺いながら一番高い310バーツを購入!
LED球は6Wと9Wが同じ値段だったので9Wを購入。横向きのダウンライトケースに入るかは不明。
で、家に帰って早速使ってみます。大陸製は不良品が普通なので、早い内にダメ出ししてダメなら返品しないとね。空気入れはこんな感じ。最大11barで英、仏、米式に対応してます。
じゃあ手始めに、不調CLICK君の空気でも入れてみようって空気入れのゲージで3bar入れて、別のゲージで測ってみると結構数値が違うね~。
これ以上の高圧はバイクタイヤだと入れ過ぎなので自転車にスイッチして継続チェック。個人的な見解だけど、空気入れのゲージは真値より高めに表示されてますね。
超いい加減な較正線図を引いてみたらだいたい目標値の1.2倍入れればいい感じですね。
ゲージの最大値が6barと11barの影響で低圧方向の数値にバラツキが大きい可能性もありますが、我家のチャリは最大5barなので、空気入れのゲージで6bar入れときゃOKだな。
あと英式もトンボ口無しでそのまま入れられるとあるので試してみたら、空気はいった。英式にはダイソーの「スーパーバルブ」を入れているのでそれなりに空気圧確認もできました。
全体的な作り、締め付けが緩くて、耐久性は???なれど、空気の入れやすさは合格!って感じです。
これで明日は自転車ギコギコ出来るね^^
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/ranking.html ←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします