海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

DAHON Boardwalk D7のパーツ交換、その2(クランク・ペダル交換)

どもどもでっす。今日も雨模様のピサヌロークからナリカーでっす。
最近のDAHONチャリブログの効果か、訪問者の検索ワードで「ダホン」がちらほら出てきました。本来はタイでの生存確認ブログなのですが、タイ生活がマンネリ化してるのでしょうがないですね。まあこのブログの人気記事は「ケーヨーD2の掃除機」ですけど。

で、「DAHON Boardwalk D7のパーツ交換、その2」ですが、BB、Rrスプロケの次はクランク(チェーンリング)を交換します。クランク(チェーンリング)はDAHON SPEED Falco (スピード ファルコ)って上位モデルの中古品です。
ちまちま中古パーツ買って組み替えてるなら、このモデルを買った方がTOTAL安く付く気もしますが、今ある自転車をイジって楽しめる部分がプライスレスなんじゃ~って言い訳しときます。
これが今回の新旧パーツね(BBとチェーンは入ってないけど)。一体式のシルバーからチェーンリング別体式の黒いクランクになりますよ。本来は最高速の伸びないRoute君に組みべきパーツなんだけど、先ずはボードウォーク君に君で様子見です。
クランクの組付けはサクッと終了し、ペダルも新品に交換。純正パーツから「MKS(三ヶ島) FD-5」にしてみました。普通の人なら同じ折畳みペダルのFD-7が定番なんだけどFD-5が送料込みで1000円だったので人柱的な感じで購入。レビュー少ないのでインプレッションでも書いてみたいですね。
で、新品のチェーンを組んで完成!黒いチェーンリングはかっこいいけどペダルは野暮ったいな。でも折り畳み時の運搬を考えると、樹脂ペダルは当たっても痛くないメリットが有るんだよ。
あと交換しなかったRrディレイラーがくっそ貧素&汚くて萎える。使用上問題ないけれど、次回の交換候補に入れておこう。
近所をちょろっと乗った限りでは、シフトチェンジも無調整で問題なく、折り畳みも大丈夫。ボードウォークにスピードファルコのBBやクランクをポン付けしても大きな問題はなさそう。本格的に確認したい所だけど、本日も雨で路面濡れてるので順延です。
改造費約7000円も掛かったけど、少し高級感が増した気がする。

火曜日だったので晩御飯はKFCです。まだあぶく銭モード終わらずw
今回はトップランドホテルのデパート内で買いました。199バーツで2人2食分食べるので、1食50バーツ相当だね。
あとデパート内の一角にファンシーショップが出来てた。黄色いヒヨコがイメージキャラクターなんだけど、ヌイグルミに緑のイモムシが付いてます。俺的には種族を超えた友人同士なんだねって微笑ましく思っていたのでけれど、嫁の目には「緑のイモムシはヒヨコのお弁当」に見えるらしい。実際のヒヨコはイモムシを食べるので嫁氏の意見は間違っていないのだが、ファンシーショップ的な「空気読め」は通じないのね。
そんな風に言われると、ヒヨコの笑顔が邪悪な物に見える不思議。皆さんはどちらのイメージになります?
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/ranking.html ←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします