海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

電気&水道料金料金推移(2018年6月)&2018半期の平均生活費

どーもどーもです。今日も暑い陽気のピサヌロークからナリカーでっす。
寝坊したので朝チャリは無しです。
今年もあっと言う間に半分が過ぎたみたいなので、半年分の光熱費を出してみた。
この家に住んでから電気代まとめてるけど、2016年のソンクラーンがスッゴイ暑かったんだなってわかる電気料金になってます。物価上昇とか言われているけど電気代を見る限りはそんな事はないね。6月までの平均電気料金1361バーツでした。
水道料金については、請求日が安定してないので毎月の詳細は不明。
家を建てて最初は庭にも愛情(水)を注いでいたけど、今は放置なので水道料金は減ってます。6月までの平均水道料金94ーツでした。電気料金に比べて圧倒的な安さですけど、水には基本料金とか無いのが効いてるのかな?安くて助かるね。

ついでに暇なので2018年半期の平均生活費もまとめてみた。
今年は2月チェンマイ旅行、5月日本帰国の特別支出が有ったけど、義両親の車修理や大物家電の購入が無いので毎月の平均支出は17690バーツ
かなり頑張ってると思います。(日本円での支払いは含まず)
義両親へのお小遣いを抜けば、2人分の生活費は12690バーツですね。日本円(1バーツ:3.3円換算)にすると42000円くらい。(1日1名分;約700円)
車もない生活だけど、生活費の割には潤いの有る環境な気もします。
でもタイも低金利になって利子だけでこのお金を稼ぐのは厳しいので、嫁氏のアルバイトを頑張って貰って義両親へのお小遣い分は稼いで欲しいですね。
因みに最近はアルバイト入ってこないです。。。。
タイの生活費とかの検索でこのブログに来られる方もいらっしゃると思いますが、この数値はタイ人の平均以下(見切り品生活)&ノーガード無保険なので参考にしないでね。
※このブログは妄想・虚言が含まれるので数値等を鵜呑みにしないでね。
 
 
 
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします