海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

マキタ サイクロンアタッチメント&D2オリジナル リチウム充電式クリーナー

どもどもです~。昨晩の雨で涼しい朝を迎えたピサヌロークからナリカーです。朝5時に目覚めて朝チャリ行こうと思ったけど、路面が乾いてないのでお休みしました。
道路には大きめのヤスデがウロウロしていてちょいグロです。
そんな訳で訪問者が喜ぶブログネタをリサーチって事で、ブログの検索ワード上位をチェックしてみます。
最近日本で大雨が続いている影響か、倒れた木を元に戻す的な検索で訪れる方が多いですね。残念な事に自分の対処法が「倒木を紐で繋いで壁に固定」って内容なので役立たずな結果になったと思います。
後はタイ&周辺国の旅行が少しと、最近ブログに多く出てくる「ダホン」の自転車関係がチラホラ。逆に今まで多かったD2オリジナル リチウム充電式クリーナー』は少なくなった気がします。単純に掃除機の人気が低くなった可能性もありますが、最近クリーナーのブログ書いてないし、追加アイテムも有るのでブログ書くよ。

我家にD2オリジナル リチウム充電式クリーナー』がやってきたのは2015年12月で今まで本体がぶっ壊れたり、嫁氏が充電器2回壊す(自責)と色々ありました。
 
そして修理後17ヶ月時点でファン周りに壊れそうな雰囲気が出たので、使っていたクリーナーは叔父のコンドに常備して滞在時の掃除はバッテリーだけ持ち込めば掃除可能となりました。壊れそうなクリーナーも使用頻度が下がれば暫く使える使えるし、バンコク出稼ぎ時の荷物も減って良い判断だと思われる。
 
そして我家には新規購入したクリーナーと興味本位で購入した「マキタ(Makita) サイクロンアタッチメント A-67169」がやってきました。このパーツを取付ける事によりクリーナーのネガ的部分「ゴミパックの掃除が面倒」を大幅改善出来る予定なんです。
で、取り付けた姿はこんな感じ。メリット&デメリットはAmazonの他の方のレビューに有る通りなので書く必要はないけど書いとくよ。
先ずはメリットの方ですけど、ゴミパックの掃除が楽については本当にラクになります。そして吸ったゴミがクルクル回って溜まっていくのを見るのは楽しいね。我家のゴミは基本猫の毛なのでゴミ捨て線より前に捨てないと本機側の吸込口に多少入っちゃう感じ。カップ内のゴミはクルクルっと纏まった状態になっているのでお外でゴミ袋にポイして玉に水洗いすれば完璧っす。約1ヶ月毎日使って本機側のゴミパックを確認したら細かいホコリと多少の抜け毛のみでサイクロンアタッチメントはかなり効果ありました。
あと使用上の注意で「吸込み仕事率15W以下の製品は、吸引力が不十分になる可能性があります」と書いてあるけど、フローリング&猫の毛であれば吸い込み(弱)でも十分掃除できます。逆に本体側のゴミパックの詰まりがない分、吸い込み力が落ちずにTOTALの吸引力は向上してる気がします。
アタッチメントの位置は自由に変えられるけど、上だとLED照明を塞ぐし、左右だと重量バランスが悪くなるから、現在は下方向で使ってます。この状態だとソファー下とか掃除しにくいので、そんな時は左右に変更したりします。
で、デメリットの方ですけど、アタッチメント取り付けにより、ソファーの下や狭い場所の掃除がし難くなりました。元々軽くて取り回しが良いって所がメリットでもあったのでこれはかなり残念部分です。取り外しは簡単なのでアタッチメント外して掃除すれば使い勝手は元通りなんだけど、本体側のゴミパックが汚れるから何だかなーになります。アタッチメント付けると水平より上の掃除も×になるので痛し痒し。対策はアタッチメント外して掃除する時は本体ゴミパックも交換(掃除)って流れになると思う。
あとレビューにも載ってるけど、本機とアタッチメントの差し込み部が少し緩くて掃除中に抜ける場合があるから、差し込み部に薄くテープを巻く改造は必要です。自分は養生テープを1巻きしてピッタリになりました。
もう一つのネガ?としてはアタッチメント分重く、出っ張りが増えたので冷蔵庫にマグネットぶら下げが出来なくなった事。
これは当初から予想していたのでAmazonでインチキ臭い接着フックを購入して使ってみたけど予想外の強さで大当たりでした。商品説明で耐荷重が10kgだったり15kgだったり安定しませんが、現状はクリーナーぶら下げても余裕です。
まあこんな感じの「マキタ サイクロンアタッチメント&D2オリジナル リチウム充電式クリーナー」の組み合わせレビューでした。
 
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。