海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

ピサヌローク空港に市内行きバスが出来た。

どもでっす。昨晩も雨で道路がヌレヌレのピサヌロークからナリカーでっす。
タイは4連休の中日で皆さん色々な所へお出掛けみたいですが、こんな時こそ我家は家で引きこもり中です。
で、ブログタイトルの件なんだけど、嫁氏から「ピサヌローク空港に市内行きのバスが出来た。料金一律30バーツだって」との情報入手。
飛行機の到着時間に合わせて空港出口に待機し、空港 - Pathumthong(病院の前) - ピサヌローク国鉄駅 - 第1バスターミナルに留まるらしい。
そんな訳で昨日の朝チャリ中にバス来るかなーって見に行ったら居ました。
空港から出てきたお客さんが見るであろう左側面後方には30バーツの看板がありますね。表記はタイ語のみですけどこのバス使うタイ人って多いのかな?飛行機で来るタイ人が病院や国鉄駅に用事あると思えないけど近隣都市に向かうバスターミナルなら分からなくもないな。でもタイ人だと大概お迎えが来るパターンな気もする。
あとはバックパッカー的な外国人旅行者なら需要あるかな。地方都市ピサヌロークはバンコク等の都会と違ってタクシーもメーター使わない一律料金(市内150バーツ)だったりするのでお安く移動したいなら有効だね。
怪しい格好の外国人が外で写真撮ってるのを見た運転手さんが「中も見ていいよ」と言ってくれたのでバス内部も写真に収めました。別段特別な内装ではなく荷物置き場とかはありませんね。まあすし詰めになる事もなさそうだしマイペンライ

空港から市内は乗れるけど、市内から空港のバスに乗れるかについては不明です。まあ旅行出発前に荷物持っていつ来るかも分からないバスを炎天下で待つのは体力的にも精神衛生上も良くないので、タクシー一択が正解かな。
自分はこのバスを使う機会が無いので、どなたかレビューよろしくお願い致します。
 
※2019年6月時点でバス→ソンテウで営業してます。
 
 
 
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします