海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

XJ601→DD8414乗ってタイ(ピサヌローク)に帰ってきました。

どもでっす。日本改めピサヌロークからナリカーでっす。
楽しかった日本滞在も終わっちゃったね。。。でも乾季のタイも過ごしやすくて好き。
タイでのブログネタがないのでピサヌロークまでの移動写真を載せてオシマイ。
先ずはリムジンバスで成田空港まで移動してエアアジアのカウンターでチェックイン。青い大きなリュックは今回も消えて頂き、無事にチェックインできました。
機内は90%近い乗機率ですが、3席シートの真ん中が空席でリラックス出来ましたね。バリューパックなのでご飯と小さめのお水が付いてきます。食事はタイ時間の11時に貰えました。ガイヤーンご飯ですが小分けされたタレはタイSPECで辛口なので気をつけてね。本格的なタイ味?で美味しかったですね。
ドンムアン空港へは予定時間で到着し、イミグレも混雑無しで5分で通過し荷物待ち。20分ほど荷物を待ち出口のX線検査も問題なく国内線に移動。出口のX線検査も問答無用の全員検査(大渋滞)から、見た目怪しい人だけ係員がレーンに入れるスタイルになってました。
国内線移動のノックエアは2日前に出発時間の変更が入り1時間の後ろ倒しです。元々乗り継ぎ時間に不安があったので1時間余裕ができて良かった感じです。約4時間あるので国内線4Fのコワーキングスペースで休憩。プライオリティ・パス様様です。日本時間で17時過ぎなので早めの夕食を頂きました。

2時間ほど滞在して、ノックエアのチェックインカウンターに向かいます。ノックエアはメンバー特典で預け荷物が+5kg出来るので青いリュックから5kg移動します。ピッタリ25kgで揉め事もなくチェックイン完了!背中の大きな青いリュックは計量されず。
ボーディング時間まで余裕があるので、検査後側のコーラルラウンジに入ります。既にお腹はいっぱいなのでコーヒーだけ頂いて誰も居ない静かな環境でゆっくり致しました。いつもなら限界まで食べて飲む所ですが、日本滞在中に秋の味覚を堪能して、とても肥えてますのヨ
毎回毎回ディレイするので定刻を1時間後ろ倒しにしたけど、やっぱり10分ほどディレイしてピサヌローク行きのDD8414便は出発。ちなみに普通はノックminiって小型プロペラ機なんだけど今回は左右3列の新しい機材のジェット機でした。プロペラ機に乗りたい俺氏的には微妙でした。
飛行機自体は足元も広く、左右2列の小型プロペラ機での乗客数で左右3列のシートなので真ん中シートは空いていて快適。20時くらいにピサヌローク空港に到着しました。
義父&嫁氏が車で迎えに来ているので、家に送って貰い義両親のお土産を渡して帰宅完了!冷凍食品は上部に入れた干物は溶けてて中心部は凍った状態、下部は半解凍でした。解凍された上部も冷蔵庫保管レベルの冷たさなので大丈夫です。
無事帰宅ミッション終了でした。

あとはチャリと猫です。
日本時間の俺氏は朝4時に目が覚め、強制2度寝で6時前に起床し、1ヶ月ぶりの朝チャリ。路面が乾いてるのでRoute君にしましたが1ヶ月のブランクで体力が落ちてて1時間漕ぐのが辛いです。結果としては距離23.81km、平均速度26.03km/hでペースソコソコだけど1時間続ける体力が足りないですね。
ネッコの方は1ヶ月ぶりの再開に喜ぶでもなく「ふ~ん、帰ってきたんだ。。。撫でろ」くらいのテンションでした。下僕としては喜ばしい限りです。
ちょっとプルさんが痩せたように感じますがココロ共々元気にして、相変わらず仲が悪いです。
タイネタが暫く無いので、買ってきたバイク用のBOXとか自転車パーツネタが続きそうです。
 
 
 
 
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします