海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

通院9日目&プルさん疥癬?で投薬。

どもです。昨晩は久しぶりに雨模様だったピサヌロークからナリカーでっす。
スコータイの親戚(知り合い?)の出家写真が送られてきたので載せます。
写真の場所は出家する長男の家が経営するリゾートの一室で広くてとても綺麗。
このリゾートで出家まで済ませて、近くのお寺に移動して境内を回ったらしいです。
この準備だけでどのくらいお金かかったのかなぁ?ホントお金持ちは凄いなって思う。写真に写っているのが義母の弟の奥さんの親戚群でお金持ちグループっす。
多くの子供たちは一流大学→海外(イギリス・アメリカ留学)して大人は最高裁裁判官、検事、弁護士、医者、元国会議員、建築資材販売会社等々立派な職業さんです。このグループのイベントに出席すると美味しいご飯が食べられるけど、ちょっと心が凹むから気をつけようね。

で、ココロの通院9日目は輸液300cc注入!見るからに元気になってきたねと先生に言われ「今週水曜まで輸液したら治療終わりで血液検査しなくても良いよ」と言われましたが、結果が見えないと気持ち悪い性分なので木曜日に確認予定です。
その結果が良くなかった場合は先生と要相談になりますね。治療費200バーツ。
で、病気治療中のココロとは別に、我家の主猫プルさんもちょっと不調。首の付根が痒いらしく毛が抜けるほど掻いてハゲチョロリンになってます。恐らくお外でボコられた時にヒゼンダニ(疥癬)をプレゼントされたみたい。
病院で写真を見せて「薬お願います」と言うと「レボリューション 45mg」を処方された。料金250バーツ。この薬は日本で買うよりは安いみたいですね。
この薬を背中の舐めれない場所の皮膚に垂らせば治療完了。
塗った直後は「何するの!背中が染みる~」的なリアクションのプルさんでしたが、1時間もすれば痒みも治まり気持ちよさそうに眠っています。さすが250バーツの薬は効果あるね。
そんな訳で今日も猫関係で散財しちゃったナリカーでした。
 
 
 
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします