海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

【嫁氏ブログ】チェンカーンのゲストハウス「ムイファン デ ヴィル (Muiphang de ville)」

どもっす。嫁氏のチェンカーン旅行の続きだよ。
今回は嫁氏が泊まったチェンカーンのグストハウス「ムイファン デ ヴィル (Muiphang de ville)」を紹介します。
グーグルマップだと「Muiphang Guesthouse」しか出てこないのですが、agodaのMAPではちゃんと出るのでグーグル側がまだ未対応みたいです。口コミ評価7.9で人気あるみたいですね。
立地的にはナイトマーケットの中心部に近く、駐車場は近くのお寺に無料で停められます。今回は川側のファミリー(3名3000バーツ)と街側スタンダード(2名1500バーツ)を取りましたが、agodaでは満室でも直接電話したら部屋は空いてて価格も安かったそうです。今回は日曜宿泊で料金低めでしたが、金土は15%UPする感じ。正直ゲストハウスとしてはバカ高いと思うけど、タイ人が納得して払ってるから適正価格なんでしょう。
ファミリールームは1Fがリビングになっていて、階段を登ったロフト部分にベットがあります。お洒落ですが足の悪い方は気をつけないと怪我しちゃいかも。部屋のベランダからはメコン川がよく見えます。シャワーのお湯の出がしょぼくて、農業おばさんは文句言ってました。スタンダード部屋は普通だったので、温水器が調子悪かったみたいです。
スタンダード部屋はこんな感じ。特に不具合は無かったらしい。トイレとシャワーに仕切りが有って足ビチョビチョは回避出来るらしいから日本人にも安心だね。(でも仕切りがショボいから足ビチョ完全回避は無理みたい)ベランダは広めで居心地良さそうです。
朝食はブッフェスタイルで、カイカタ(卵焼き)は1人1品だそうです。カオトム・フルーツ少々、オレンジジュース、ホットドリンク、食パンとゲストハウスらしいレベル。
他には無料のレンタル自転車やWIFI(遅い)とかもあるそうです。
居心地が良くてサービスも程々ですが、宿泊料金を考えるとチェンカーンは高いね。
きっと写真のBIGバイクとか乗ってるお金持ちが泊まるに適した部屋なんだと思う。
ゲストハウスの紹介は以上でっす。
 
 
 
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします