海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

【自転車ブログ】DAHON Routeで朝チャリ。異母姉の障害者申請できたみたい。

どもどもですー。今日の日中は良い天気でシーツ類を洗濯したナリカーでっす。
ブログネタ無いから不人気の【自転車ブログ】ぞよ。
今日は珍しく5時半に目が覚めたので、いつもより長めの時間をギコギコすべく、タイムトライアルで使っている郊外路に行きました。
ピサヌローク市内では20日まで自転車のイベントが開催されていますが、ボッチチャリダーには無関係なので詳細は不明。
いつものタイムトライアルコースだと1時間少々で家に到着してしまうので、ラチャパット大学に寄り道して距離を伸ばします。道路沿いに真っ黄色な花が咲いた木があって、インスタ映を狙って写真撮影。タイ語で「ルアン・インディア」直訳だと黄色いインドです。
写真撮影とかで少しのんびりしていたら、朝の通勤時間が始まる前に家に戻れず、路肩はバイクと混走状態でちょっと怖かったです。
走行距離は49.25km、平均速度28.12km/hでした。気温が低いのでそんなに辛くなかったね。
 
 
 
 
 

後は嫁氏ブログかな。
異母姉がタイで障害者登録をしたい(毎月800バーツ貰える)との事で、異母姉を病院に連れて行き、医者の診断書を作成。その後申請用紙に貼る写真を取りに行き、市役所に有る、障害者センター?で申請します。
流石タイの役所関係なのでバリアフリーではないですね。役所への申請は本人以外でもOKなので異母姉はホテルに戻って貰っています。
で、結果としては無事に障害者認定できて、毎月800バーツがクルンタイ銀行の口座に入金されることになったのだが、今はそのお金をタイで下ろせる人が居ないって事で揉めてるみたい。異母姉の体の状況を見ると、次の訪タイは5年以上先になりそうで、何か有った場合にお金使えなくなるのが嫌みたい?まあタイから物を送ったりすることも数年に何度かあるので、その代金をこの口座から引き出せれば楽じゃんって話も有るみたいです。俺からすれば「異母姉のお金なんだから本人の好きにさせればいいじゃん」って感じだけど部外者なので我関せず。

後、異母姉のドイツ人旦那さんは婚姻関係の書類は提出してないらしく恋人?って事みたい。義父が何処からか調達してきた自転車のタイヤの空気が抜けたので空気入れを貸して欲しいとの事で、ホテルまで持っていった。ロビーの人に話を通して空気入れの口金が合うか確認し、とりあえず空気を入れて帰ってきた。タイヤはヒビ割れて死んでたけど、パンクじゃないと良いね。
ひと仕事終わって、CLICK125i復活記念ってことで、お昼はアヒルラーメン!特別に生オレンジジュースも頼んじゃったよ。スープが塩っぱかったけど、アヒル肉が大きくて美味しかったね。全部で95バーツでした。
ネコはコメント無いです。

 
 
 
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします