海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

翻訳の後出し指示ヤメレ。夜は川沿いレストランで夕食。

どもどもでっす。今日も良い天気のピサヌロークからナリカーです。
昨日は翻訳した内容じゃない後出し指示が来てひと仕事。パッケージ写真と一緒に翻訳場所が分かりやすいように表示しろとのクライアントの更に上のクライアントからのご指示だそうです。「そんなの作るのは最初の契約には入ってないだろ~。そもそも日本語に並んでタイ語は書いてあるのだから、それ以降はそっちてやってくれや~」って感じなのですが何次受けかも不明な末端労働者なのでブチブチ言いながら作成。(この作業は嫁氏は不要(苦手)なので俺氏が作成)
きっと残りの翻訳も同じ事を指示されると思う・・・
追記:また修正来たので、能力無いから(無料で)出来ないって断った。

とりあえす書類は作ったのでお昼ご飯作成。
ジンギスカンで残った野菜類で野菜炒めと鶏ドラム肉でオーブン焼き。ドラム肉は味付けして3日ほど置いといたので鶏ハムのようなムチッとした食感になってました。キムチの素で味付けした野菜炒めも美味しかった。

そして晩ごはんはお買い物ついでに川沿いのミルクご飯屋さんへ。何で嫁氏はミルクご飯やと言うのか聞いてみると、「ここは学校周辺でお酒禁止のお店なのでミルクご飯屋さんって言うの」だそうです。そんな訳でナレースワン橋近くの川沿いレストランはアルコール置いてないので気をつけてね。
お店は10軒程ある感じだけど、今日はこのお店にします。田舎町ピサヌロークも飲食店が増えて競争原理が働いてきたのか全体的にきれいなお店が増えました。
今回頼んだ料理はこちら。空芯菜の天ぷら(シーフード・トムヤムタレ)、ココアシェイク(パン入り)、バタートースト(味付けはアナタ次第)、ご飯でTOTAL152バーツ。
料理の味も良くなったけど、お皿とか盛り付けにSNS効果が出てる感じ。今どきの若い子向けはインスタ蝿必須なんでしょうね。日本円で530円くらいだから高くは無いよね。
そして夕食後はBIG-Cでお買い物。なぜなら今月まで使える割引クーポン(200バーツ以上購入で30バーツ割引)が有るから。今回は在庫がなくなったカセットガス3本セット112バーツとジャスミン米を買いました。
カセットガスは1本55バーツだけど3本なら112バーツなら3本買うよね。あと同一価格で見た目同じ様に見えるけど内容量が225g、230g、250gがあるので一番多いの選んだ。
我が家のキッチンは使いにくいセラミックヒーター?なのでカセットコンロはとっても便利で大好きです。
 
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。