海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

ピサヌロークの汚れた空気は何処から来るの?

どもでっす。今日も家でゴロゴロ中のピサヌロークからナリカーでっす。
今日も5時半に起きたけど、空気が汚れているみたいなので自宅待機。
スマホの数値を見て、今まで気にしなかった物質が技術進化で判るようになったけど、気にしすぎじゃね?とも思うので俺氏の五感で感じてみた。(六感、セブンセンシズが目覚める兆候はない)
視覚:AQI値が昼間まで150(有害)の時は300m先が白く霞んでいる。(写真奥)
聴覚:PM2.5がぶつかる音とか聞こえな~い。
触覚:特に肌触りに変化はないね。
味覚:馬鹿舌なので味わいに変化なし。
嗅覚:少し煙臭い(これはPM2.5と関係ない?)
そんな訳で、数値が高い日は視覚に訴えるものがあります。
この汚染物質は何処から来るの?って検索すると1週間の予想動画があった。
タイの気象予報がゴミなのでこういう時頼りになるのは日本様だよね。
動画を見た感じだとタイ国内産と気流の流れて中国産、インド産が混ざる感じ?
ちょうどピサヌローク周辺だけ色が赤くなって悲しいのぅ。
 

ちなみにAQI値(空気質指数)はアメリカとかで使われている空気汚染の指標でPM2.5のみではなくPM10、SO2(二酸化硫黄)、NO2(二酸化窒素)を数値化しその中で一番高い数値で決まるみたい?
ピサヌロークはPM2.5が63.7μg/m3でAQI値155になりますね。
健康影響の度合いからするとオレンジ色の状態であれば疾患のない成人なら運動可で赤色の状態は運動しないほうが良いって事ですね。今日は赤なのでダメね。
※表はウィキペディア様よりコピー
じゃあ日本の基準で見たらどうなの?って検索すると。。。
日平均値が70μg/m3以下なら特に制約なし。。。。意外とユルユルですね。日本基準で言えば運動しても問題無いって事ですね。これは長寿国で健康的な日本人だから少しの大気汚染はなんぼのもんじゃい!って自信の表れと思われます。
※表は環境省様からコピー
つまりは、アメリカ的指標だと「激しい運動はやめときなさい(いのちだいじに)」、日本的指標だと「バッチリがんばれ」なので日本人なら運動しても大丈夫かな。
せっかく涼しい陽気なのに運動できないのは残念だけど、後々に呼吸器系を壊すのも悲しいので、大気汚染がオレンジ色になるまではおとなしくしてます。
 
 
 
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします