海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

オムシン銀行くじ付き3年定期預金が満期→くじ付き5年定期にチャレンジ。

どもでっす。今日もあつーいピサヌロークからナリカーです。気温35度。
朝はオシャレにハム、卵、チーズのホットサンド。何枚でも食べられる美味しさだけど、パンが4枚しか無かったので嫁氏と1セットずつ食べておしまいです。セブンイレブンのホットサンドも十分美味しいけど自分で作るのも良いね。

で、今日の本題ブログはオムシン銀行のくじ付き定期のお話です。
2016年2月に始めたオムシン銀行のくじ付き3年定期預金ですが、先日めでたく満期となり銀行で解約してきました。3年満期まで保持したので3000バーツの利子が付きました。
2016年クジ付き定期開始→https://www.narika-thai.com/entry/2016/02/04/172601
次のオイシイくじ付き定期預金がないか、行員さんに聞くと「今ならクジ付き5年定期預金がオススメです。特別に車とがが当たるプロモ付きです!」との事ですが、パンフレットがなくてA4コピー用紙の情報しか無いですが、嫁氏はチャレンジしたそうなので3年定期の元本10万バーツをぶっ込みました。

タイ語なので詳細不明ですが、クジは預金100バーツ/1口で5年満期保持で1口に金利4バーツ、平均リターンは100万バーツ以下は0.8%、3ヶ月以内の解約は1口辺り-2バーツ、抽選は基本毎月1日、当たり下4桁は4組で賞金150バーツ等。。。
毎月車(Toyota Yaris等)が2台、バイク(Wave110i)が6台、自転車(GIANT TALON3)が10台当たるみたいです。年末だけベンツが当たる?のかな。
前回よりシブチンになってる気がしますが、家に帰って計算してみましょう。

で、まずはクジ付き3年定期預金のリザルト確認。
予定の年間平均利率はクジの予想配当0.88%と満期の受け取り1%で1.88%でしたが、2018年に予想外の4等賞10000バーツが当たって、年利5.13%となりました。
賭け事に勝ったためしがなかったけど、これは判定勝ちでしょう。

そして新たなクジ付き5年定期預金の予想利率を見てみると。。。
年間平均利率はクジの予想配当0.8%(0.08%DOWN
)です。2016年は50バーツ/1口でしたが2019年は100バーツ/1口なので下5桁以降の当たりが絶望的。更に満期時の受け取りも1口/4バーツ利率0.8%0.2%DOWN
)と縛りが長くなった割りに旨味なし?満期時の受け取り4バーツが毎年なのか5年1回かの表記が無いので厳しい方で読んでます。
恐らく今回は負になる気がしますが、ラッキーパンチでも期待しましょうね。

後は嫁氏が購入予定のHuawei Y9(2019)の日本語環境をお店でチェック。
設定画面が自分の機種と違うので言語設定を探すの手間取ったけど、標準で日本語入っているので日本語化は問題ないですね。

帰りは川沿いのセンレック屋さんで牛肉のセンレック。全部で130バーツとお昼としては豪華になりましたがOビザ更新祝いって考えればOKですね。
明日から嫁氏はバンコク移動で独身貴族スタートですぞ。
 
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。