海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

趣味の時間。料理&CLICK125iのヘッドライトLED化する。

 

 

どもでっす。今日も月が綺麗なピサヌロークからナリカーです。
昨日は自分の趣味関係のお買い物でロータスEXTRAに行きました。
ロータス全店舗か判りませんが、この店舗は水曜日にフードコートで返金不可のクーポン100バーツ買うと、スーパーで200バーツ以上購入時に50バーツ割引券が貰えるんです。最近のフードコートは1食40~50バーツなので2人分で100は余裕です。
で、食事後にSCB銀行に寄り、先月分のクレジットカード代を入金。嫁氏はスマホを新調してSCB銀行のアプリの再設定が必要なのでお金払うついでに設定して貰ってました。嫁氏、生活上手だな。
SCB銀行は空いていますが、隣のオムシン銀行は店内に入れない人が通路に溢れています。どうでもいいけど床に直座りはどうなのって気分。この銀行も政府系なので貧乏カード関係かな?関係ないけどサンダル率高しです。

で、俺氏は割引クーポンが使える200バーツを目安に趣味の食材を購入しました。
今回は生卵必須で残りは半額のポテトチップスと豚&鶏肉をGET!
家に着いて、早速趣味の料理を始めます。今回作るものは前回作って美味しかったパウンドケーキです。ブログ友さんに貰った干し柿を使ってケーキが作りたくなったのね。(写真は前回作ったケーキの最後)
製作中の写真は無いんだけれど、少し色気を出して火加減ミスでちょっと失敗した感じ。材料費は40~50バーツなんだけど、手間と工数を考えるとスーパーで売ってるパウンドケーキ(115バーツ)買ったほうが良いかもね。(美味しいかは不明)
今回は焼いた後にシロップ塗ってみましたけどしっとりになったかなぁ?

で、俺氏はパウンドケーキ制作に奮闘中に郵便局からお届け物が来た。
箱のサイズからして大陸通販で購入したバイク用のLEDと思われる。
とりあえずケーキを作り終えて、小包を開けてみるとLEDヘッドライトバルブですね。
購入時は900円くらいだったかな?汎用性の有る交流/直流ではなく直流の2面発光でファンレスタイプです。
初めてLEDバルブ買ったけど、1000円以下なので作りはショボいね。
ケーキ焼いて少し失敗してお疲れだったんだけど、パーツが届いて配線とかチェックしてたら交換してみたい病がムクムクっと起きてきて、気がつくとCLICK125iのFrカバーを外してた。赤丸のネジを外せばカバーごとヘットライトASSYが外せます。
で、前回MR.D.I.Yで購入した19バーツの「シリコン折りたためるじょうご」を使って防水カバー作成。PH7用の爪を取り付けて準備完了!先人の知恵に感謝!!
元のバルブを外してLEDバルブのL面が上に来るようにLEDバルブをぶっ込みます。
本来PH7バルブはスプリングでガタを抑える構造なんですけど、このLEDバルブにはスプリング無しで、バルブに少しガタが出ちゃいます。この状態だと最悪バルブが抜け落ちてくる可能性もありますが、とりあえず先に進んでみましょう。
中華LEDバルブは配線がギボシ端子なので、車体側の配線を途中でぶった切ってギボシ端子を取り付けます。
LEDから伸びる配線は黒、赤、黄色の3色で車体側は緑/橙、青、白ですが配線は
グランド:車体:緑/橙 LED:黒
ロービーム:車体:白 LED:赤
ハイビーム;車体:青 LED:黄で作動しました。
とりあえずクリアランスチェックで車体に仮組みしてみるとギリギリピッタリに収まりますね。バルブ以外はスカスカなのでコントローラーはどこでも設置できそうです。
写真の状態からバッテリー周辺は水の侵入がなさそうなので防水がザルそうなコントローラーも大丈夫でしょう。暫定なのでハーネスにくくりつけて様子を見ます。
で、さっくり完成ー。片目ちゃんだけLEDでもう一方は純正7年モノのPH7電球。
明るい所で見てもLEDは明るく感じて、純正PH7はポジションランプみたいです。
ちなみに光軸は中華LEDの宿命でかなりローは下げないと迷惑千万で、その状態でハイビームはお空を明るく照らします。まあハイビームは封印ですね。
暗くなってから光軸調整して、とりあえずパッシングされない感じに調整。写真だと分かり難いけど、LED1個で純正バルブの3倍位明るい感じです。正直LED片目ちゃんでも実害無いですよ。
とりあえず使ってみて、問題なければPCXに移植してみたいと思います。
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします