海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

【猫ブログ】自宅で皮下点滴6日目。奥さん戦力外だった。

皆さん、こんにちは。今日も予想最高気温が39℃のピサヌロークからナリカーです。

奥様も帰って来たので昼間からエアコン生活になりました。今日も最初のブログは猫の皮下点滴です。

 

今日から2人で治療

朝の強制ごはん

今日も朝7時からココロのお世話がスタート。昨晩出して置いていたカリカリご飯は2口分ほど減ってる感じですが、まだまだ足りません。今日も面倒くさいですが3ccシリンジ4本を強制的に食べさせました。人間も食欲ない時に無理やりご飯食べさせられたら機嫌悪くなるよね。ココロも「お前キライ!」となりカーテンの中に隠れてしまった。俺も悲Cけどロイヤルカナンの療法食を食べきってある意味満足。現状だとまだカリカリご飯だけで食事が足りる状況ではないので、買いに行かないとダメですね。

f:id:warawar34:20190322153238j:plain

ロイヤルカナンの療法食完食。

f:id:warawar34:20190322153601j:plain

カーテンに逃げ込むココロ(T_T)

奥さんと2人で皮下点滴する。

1回目は失敗(奥様は猫押さえ担当)

昨日までは1人で猫と戦ってた自分ですが、今日から助手として奥様が参戦。使える手が2倍になったので皮下点滴楽勝と思ってましたが。正直奥様はじゃまです。

最初は猫を抑えて貰ったのですが、猫の背中が丸まるような姿勢で押さえられて、いつもより背中の皮が掴みにくい。。。奥様が見ている手前、良い所見せようとその状態で針を刺したら見事に猫の筋肉に刺さり「痛ジャンプ」発生、針はポロッと抜け落ち点滴失敗。。。。

何でしょう。自分ひとりで失敗した時より怒りの感情がデカイ。ヤバイ。とりあえず部屋を出て、1時間のクールタイムを挟みます。

2回目は1人で半成功

皮下点滴チャレンジ2回目は奥様を部屋に入れず、昨日までの慣れた状況でチャレンジします。やはり今まで無かった人の目が有ると緊張するんだよ。で、1人で治療始めて無事に針が刺さり輸液がスタートしてから奥様と部屋に入れ点滴のレクチャーします。でもやっぱりいつもと環境が違うので、残り50ccの時点で猫が大きく動いて針が抜けて点滴終了!今日は250ccしか入らなかったね。

正直ベースで話すと奥様は今の所戦力外と言うか、自分のペースが狂ってマイナス方向かも。今後は奥様一人でも皮下点滴できる様に練習が必要だけれど、暫くは自分でやるかな。

f:id:warawar34:20190322153014j:plain

2回目で皮下点滴成功。でも注入250ccで針抜ける(泣)

皮下点滴が終わってマッタリ

皮下点滴も終わり、暫くしてから様子を見に行くと、ココロはリラックス状態で寝てました。言葉が通じないのでなんとも言えませんが、点滴した後は調子が良くなるのか不調そうな様子はないです。(ただし食欲不振は消えず)

f:id:warawar34:20190322155328j:plain

これはリラックスしてるね。

そんな訳で奥様帰ってきて猫の治療が楽になるかと思いましたが、あまり関係なかったって話です。後2日程点滴を続けて動物病院で経過チェックです。

ココロもそれまでに食欲戻して元気になってほしいです。

 

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします