海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

タイ在住90日レポートとリエントリーパーミット取得

こんにちは。ピサヌロークからナリカーです。タイはソンクラーン休み1週間前となり、スーパーでは水鉄砲やアロハシャツを多く見かけるようになりました。今日も予想最高気温38度でエアコン様のお世話になろうと思います。

 イミグーレションに行く

海外に移住するとよくお世話になる政府機関の入出国管理局(イミグレーション)ですが、タイには外国人居住者に90日毎に所在を証明する書類を提出する必要が有るのです。いわゆる「90日レポート」と呼ばれています。正直ムダでくっそ面倒くさい制度ですがタイに住まわせて頂いている身分なので、罰金2000バーツが怖いからちゃんと行きます。郵送とかネット申請とか有るみたいですが我が家はバイクで10分ほど走ればイミグレに着くので毎回出頭しています。

90日レポートの必要書類

  • 申請書(T.M.47)
  • パスポート

※タイは地域ごとに必要書類が違うので、各自確認して下さい。

 申請書に必要事項を書き込んだら順番を待ちパスポートと共に申請書をだせば手続きは終了です。パスポートが返されるまで待機し、帰ってきたパスポートに90日レポートの種類が挟まっていればOK。

リエントリーパーミット申請

自分はタイに1年有効の配偶者ビザ(通称Oビザ)で住んでいますが、このビザは有効期間中で有っても海外に出国すると無効になる糞システムなんです。そんな訳で出国する用事がある場合は、イミグレにて「リエントリーパーミット」を取得する必要があります。

リエントリーパーミットとは

リエントリーパーミット(再入国許可)でビザ期限内であれば再入国を許可する証です。種類としてはシングル(再利用不可)、マルチプル(期限内制限なし)があり、申請料がシングル1000バーツ、マルチプル3800バーツなので4回以上出国の予定がある、急に出国の予定が入る人はマルチプルがオススメです。自分は年2回の日本帰国なのでシングルを2回所得しています。国際空港内でも申請できますが、時間が有るなら先に済ませた方が何かと安全ですよ。

リエントリーパーミットの必要書類

  • 申請書(T.M.8)
  • パスポート
  • パスポートコピー(顔写真ページ、最新の出国スタンプページ、有効なビザのページ、出国カード)

パスポートのコピーが必要なので事前にコピーするか、イミグレ周辺に有る高めのコピー屋さんでコピーして下さい。

 

書類の書き方の参考は過去ブログにあります。

www.narika-thai.com

 ピサヌロークのイミグレ風景

ピサヌロークのイミグレーションは市内中心から少し離れた場所にあります。業務用スーパーmakroの横と言えば良いのかな?大きい建物ではないので見逃さないようにしましょう。

f:id:warawar34:20190405103328j:plain

f:id:warawar34:20190405103315j:plain

今回はパスポートコピーを顔写真部分以外準備していないので、イミグレから徒歩30秒の雑貨屋さんでコピーします。恐らくこのお店はイミグレの誰かと金銭的な繋がりがある模様。料金はコピー1枚2バーツで安くもなく高くもなくかな?

自分は出国スタンプと出国カードを1枚にまとめたのでコピー2枚で4バーツでした。

f:id:warawar34:20190405103259j:plain

コピーも済んでイミグレ建屋に入り、入り口にある整理券を取ります。前に数組の順番待ちがありますが、ビザ更新と違って90日レポートもリエントリーパーミットも審査とか無いので気が楽ですね。順番が来て書類を提出し、90日レポートの半券とリエントリーパーミットのスタンプを押してもらえばOK、リエントリー代1000バーツ払って領収書を貰いましょう。

f:id:warawar34:20190405103304j:plain

リエントリーパーミットのスタンプはこんな感じ。再入国時の入出国カードの記載欄に消してある番号を記入すれば問題ありません。

f:id:warawar34:20190405103255j:plain

以上、タイ在住者以外には全く用のない記事でしたがいかがでしたか?

皆さんの中にもいつかタイに住む人もいるかも知れないし、ムダ知識として蓄えて頂けると嬉しいです。

 

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします