海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

日本の宿泊検索は「じゃらん」から始める派です。

どもどもでっす。今日も予想最高気温39度のピサヌロークからナリカーです。

頑張って午前中はエアコン無しで過ごしたけど気温37度になったのでエアコンON。ムダな抵抗でしたね。

 日本帰国準備で観光場所の宿泊予約

予約サイトは「じゃらん」からスタート

海外に住んでいて、海外宿泊予約は「Agoda」「Expedia」「Hotels.com」とかたま~に「じゃらん(海外ホテル500円割引クーポンある時)」を使うナリカーですが、日本の宿泊予約の検索は「じゃらん」を使っています。

なぜ「じゃらん」を使うの?

何故と聞かれると「慣れ」とかありますけど、楽天系はカード持ってないし、ヤフーもキライ、「じゃらん」のサイトの予約検索の条件も細かく指定できて、ホテルの設備や料理の写真が見やすくて好き。つまりは単純に「自分の好み」なのです。好きな部分をPRするならば下記かな?

  • その地図が出るので場所のイメージがつきやすい。
  • 検索順で「安い」が選べる※他サイトも選べると思えます
  • 口コミ評価数が多く、評価も信頼できる。
  • 設備や料理の写真が多く掲載され、宿泊イメージが湧く
  • 設備(アメニティ)の有無が分かりやすい
  • 近場の観光地の情報も得られる。

全体的なメリットと言えば「予約時に不明な点が少ない」かな?特に自分は洋式トイレ(出来れば温水洗浄トイレ)じゃないとダメな人なので、その辺の情報が写真や設備表で確認できる所が良いと思ってます。

f:id:warawar34:20190416182105j:plain

じゃらん」で特に気に入っている点を解説すると

口コミ評価「4.0以上」に泊まれば不満少ない

じゃらんの口コミ評価を個人的に信頼しています。(クチコミ件数30件以上から)特に総合評価が4.0以上の宿泊施設であれば総じて満足度が高いと思います。どれだけ写真が美しくて値段が安くても口コミ評価が低い施設は候補外にします。逆に口コミの少ない小さな民宿や出来たての施設に泊まる機会を減らしてしまいますが致し方なし。

f:id:warawar34:20190416173206j:plain

地図で位置確認しながらホテルを探せる

グーグル・マップの検索と同じ機能ですが、じゃらんサイト内にもあるんです。

サイト中程の「検索結果の宿をMAPで見る」をクリックすると地図上に宿の場所が数字で表示されて位置関係が分かりやすいです。同じ地域で検索しても凄く遠い宿だったとかで失敗しない為にも地図での確認は便利ですよ。最初に検索した地域に気に入った宿がなければMAPを移動して「再検索」すれば移動したMAP内で条件にあった宿を表示してくれます。

f:id:warawar34:20190416173818j:plain

f:id:warawar34:20190416173824j:plain

特集が結構使える

どこのサイトも「イチオシ特集」とかありますが、じゃらんの口コミを信頼する俺氏的には「口コミ4.5以上の宿」とかの特集は大好物なのです。旅行先を決めずにこの特集で気に入ったお宿をメインに旅行計画を立てたりする事もあったりします。観光も良いけど気持ちの良い宿も旅行の目的になりますよね。

f:id:warawar34:20190416175016j:plain

 

そんな訳で「じゃらん」でお宿をチェックするのが個人的に一番だと思っています。

じゃあ当然「じゃらん」で宿を予約するんだよねってなると思うんですが、出来る限り最安を目指す我が家はここからもうひと仕事が必要なんです。

 

気に入った宿を比較サイトでチェック

じゃらん」で宿の魅力を存分に理解した後は、じゃらんの宿泊条件&価格が最安なのか比較サイトで比較を行います。最初から比較サイトで検索すれば良いじゃん!!ってご意見もあると思いますが、比較サイトだと宿の詳細や魅力が伝わらないので二度手間致し方なしなのです。

宿の比較サイトも多数ありますが、お宿の名前を直接入力するので最初の比較自体は短時間で終わります。今回は「トラベルコ」で確認しました。海外ホテル系のサイトもありますが検索条件に「夕食あり」が無く、最安表示は「食事なし」でガッカリするので日本の宿を探すのには適さないかな。f:id:warawar34:20190416175637j:plain

f:id:warawar34:20190416175626j:plain
f:id:warawar34:20190416175631j:plain
海外系のサイトは「食事の有無が」指定できないので最安も信用できない。

最安値はどれだ!

そして今回の検索結果を確認すると最安値は「JTB」になりました。ここで「ワ~イ最安が一番!」と安易に予約すると手痛い失敗をする場合があるので、詳細ページでじっくり宿泊条件を確認しましょう。今回の検索結果でも部屋タイプの記載に違いが有るし、同じ「夕・朝食事付」でも特別メニューなるランクダウンがあったりするのでじっくり確認しましょう。料理が楽しみで宿泊したのに、自分達だけランクダウンされたメニューとか悲しいじゃないですか(認識して予約する分にはOKですが)

f:id:warawar34:20190416175613j:plain

そんな感じで最安値を物色し、気に入ったプランが有ればそちらにするも良し。逆に差額が小さく詳細不明なプランより「じゃらん」で予約するものありと思います。

今回の宿はテストプランなので予約はしていませんが、宿の検索&詳細確認は「じゃらん」が便利だよって個人的な感想でした。

 

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします