海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

NH877で非常口席体験&パンク修理用ボンベで引っかかる

どもどもでっす。ピサヌロークからナリカーです。

昨日の夕方に庭の草むしりしたら、軍手を貫通する棘?があったみたいで親指の付け根が腫れて動かし難いです。タイの雑草恐るべしですね。

NH877で非常口席体験&インフレーター再検査

NH877で出発24時間以内で非常口席空いてた。

出発24時間以内になったのでWebチェックインするべって事で、スマホでチェックインしつつ何気なく座席の空きをチェックしたら非常口28Hが空いていて選択可能だった。

俺氏はその席に飛びついてみたものの、あとから追加料金が請求させるのかと考え直し、元の席に移動し直して一安心。ちょっとネット検索で使い料金の件を調べました。

すると出発24時間前に有料席ロックが解除され追金無しで座れるとの事ANAの場合)

そんな訳で、まだ空いていた非常口席に移動してチェックインを確定致しました。

5000円分お得になったと思うと嬉しいですね。

f:id:warawar34:20191024100542p:plain
f:id:warawar34:20191024100534p:plain
f:id:warawar34:20191024100539p:plain
非常口は5000円もお高い席なのね~

MUFGプラチナの無料空港宅配は便利

クレジットカード付帯サービスで海外旅行時のスーツケース宅配1個が無料なので大きなボストンバック1個を送り、ABCカウンターで受け取ってチェックイン。

俺氏は持ち帰り荷物が最大になるように、スーツケースではなくボストンバックを使うのですが、大型ボストンバック2個(23kg2個)だと徒歩移動できないのがネック。

空港内ならカートあるので大丈夫ですけど、空港外ではバック1個で限界なので、このサービスは大変重宝しています。

www.narika-thai.com

 

f:id:warawar34:20191024101707j:plain

羽田空港のカードラウンジで暇つぶし

無事にチェックイン&出国を済ませ、余った時間はクレジットカードラウンジ「SKY LOUNGE」に入ります。

日本人だとゴールドカード等を持つ人が多いので、カードラウンジは激混みです。運良く待たずに入れましたが、居心地は微妙ですね。

とりあえず椅子とスマホ充電用のコンセントが確保されたのでOK。コーヒー飲もう。

f:id:warawar34:20191024101711j:plain
f:id:warawar34:20191024102649j:plain
人が多くて写真が撮れないです

俺氏の荷物、ゲート前で再検査

そしてラウンジでて搭乗ゲートに向かうと、何か見慣れたボストンバックが置かれています。見た感じ明らかに自分のバックなので、地上係員さんにその旨を伝えると、

あぁー良かった。今放送で呼び出そうと思って居たのです。荷物の再確認で立ち会いお願いします」との事でした。

この時点で荷物の何が問題なのか俺氏は理解しました。前回の朝チャリでパンクした時の対処としてCO2インフレーターを購入したんです。多分これと思います。

www.narika-thai.com

f:id:warawar34:20191024102822j:plain
f:id:warawar34:20191024102817p:plain
危険物扱いのボストンバック

でもANAのサイトでは自転車用のインフレーターは4本までOKって書いてある。

(5)航空輸送禁止品について
危険物の航空機へのお持込、お預かりは危険物法令・規則により禁止・制限されています。
以下の物品は機内へのお持込、お預かりができませんのでご注意ください。
■ パンク修理用接着剤(液体式)
■ スポーツ用酸素缶(酸素ボンベ)
以下の物品は制限がございますのでご注意ください。
■ 自転車タイヤ用修理ボンベ(ガスカートリッジ)は50ml以下の容量で4本までに限ります。
■ 自転車のメンテナンス用品(スプレー)は、引火性ガス・毒性ガスを含まないものに限ります。
(潤滑油は、引火点60度を越えるものに限る。)
※手荷物のルールに関する詳細は、こちらでご確認ください。

で、俺氏はカウンター内に入り、再検査の係員が中身を確認するのを見守ります。

この時、係員以外の人が手を出すのは禁止らしくインフレーターの形を教えて無事に発見。チェック結果も問題なく、俺氏のボストンバックは無事に機内へ戻って行きました。

これが5000円高い席かぁ

機内の人となり5000円も高い席に座りましたが、たしかに足元は広々しています。そして色んな意味で眺めも最高です。ただし短足の昭和原人からすればここまで足元が広くなくても問題ないです。

またデメリットとして、前座席のシートポケットがなく歩いて取りに行く必要があるのが面倒くさい。また収納式のモニターや机も使い難いですね。

次回席が空いていたらどうするか?と聞かれたら「足の長い人にはオススメ、短足なら通常席で十分」って答えると思います。

f:id:warawar34:20191024104233j:plain

f:id:warawar34:20191024104730j:plain

 食事関係

食事に関しては深夜ー早朝便なので、離陸後に夜食を貰って、着陸2時間前に朝食が出ます。

朝食に関しては和食を選んでみましたが、食事のサラダ?のキャベツが乱切り状態でボリボリ音がするほど手強かったのが印象的でした。

f:id:warawar34:20191024104231j:plain

f:id:warawar34:20191024104236j:plain
f:id:warawar34:20191024104155j:plain

その他

 それ以外で心に残った内容としては「シャワートイレ」じゃなかったけれど客室乗務員さんのカワイイ寄せ書きがあった。コップの上にはティッシュで作ったバラになっていてキレイでしたね。

日本語がへにょへにょなのでタイ人の方が書いたかと思うと萌える。

あと行きの便ではなかったポストカードも貰った。

f:id:warawar34:20191024105504j:plain

f:id:warawar34:20191024105657j:plain

www.narika-thai.com

 そして定刻より早い時間に無事に到着しました。ANAは快適で良かったです。 

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。