海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

【タイ国内旅行10】土曜日のチェンマイ観光

どもどもです、ピサヌロークからナリカーです。

今日もいい感じに断水中だけど、タンク残量が35%で少し水が来たのかな?

洗濯物抑制で朝チャリは禁止中。体重がジリジリ増えてきた。

【タイ国内旅行10】です。正直旅行のこと書くのが億劫になってきた。

自分が読み返すだけのブログだから無理しないで適当にします。

次のホテルに移動

居心地の良かった「POR Santitham」をチェックアウト時間ギリギリまで堪能し、次なるホテルに移動します。

次のホテルは嫁氏が「土曜日ナイトマーケットに徒歩圏内のホテルを選んだ」との事で旧市街の南側に位置する「B2 ティッパナーテ」との事。

バイクに荷物を積み込んで、激アツのチェンマイ旧市街を安全運転で走りました。

今回のチェンマイ滞在中は毎日晴天で激熱でしたね。まあ大雨よりはマシなんですけどタイの観光には曇りが一番オススメです。

スクーターはフロアにリュック置けるから便利
とっても暑いです。

で、一度曲がる交差点を間違えて少し遠回りしたけれど無事に次のホテルに到着。

こちらが宿泊する「B2 ティッパナーテ」で御座います。

この日の観光地

ホテル紹介

前回はホテルを別枠で紹介したけれど、この日は観光が少ないので一緒に書くよ。

「B2 ティッパナーテ」は2つ星クラスのエコノミーホテルで今回はタイ政府補助で宿泊。

1泊料金は373バーツ(約1230円)です。

ここは土曜日ナイトマーケットに近く、土曜日の空きは珍しいのですけどラッキーだったのかな?

ホテル外観。新しくはないね。

ホテル内の駐車場にバイクを止め、ロビーで受付を開始。

天井が高くて開放的だけどエアコン使って無くて暑かった。

受付は職場体験中の学生さんで、政府補助での宿泊対応に四苦八苦してました。

嫁氏がIDカードを所持してない(レンタルバイク屋に預け中)も四苦八苦の原因かも知れない。

奥からマネージャーさんらしき人も来て、無事にチェックインできました。

ロビーの様子

お部屋の様子

で、お部屋の紹介です。

部屋は5Fの南向きの部屋でした。エコノミーホテルですが部屋はかなり広々していて良いです。

ホテルの前評判では「部屋が暗い」と書かれていて、実際カーテンを開けた状態でないと暗い感じでしたが、ベットの間に置いてあるテーブルの後ろに照明のスイッチが有り、そこを操作すると間接照明が灯ってそれなりに明るくなりました。

お部屋は5Fで眺め良し

関係無いけど、照明の色味を統一してない所が2つ星ホテルらしいですね。メンテナンスする人は照明が付けば仕事完了なので統一感とか「ナニソレ?」なのよ。

部屋の設備は金庫、冷蔵庫、アメニティーセットでドライヤーは無かったかな?

ここもシャワーブースが短い壁タイプで洗面所はビショビショになりますね。お湯はしっかり出るので値段考えれば文句なしかな。

シャワー浴びると、床はビショビショになるのがエコノミーホテルの証?

クローゼットは大きめで好印象。壁はモダンイメージでコンクリそのままだけどコストダウンだと思う。机は拭いても取れない汚れが染み付いて微妙だなぁ。

鏡部分にはコンセントがなく、鏡見ながらドライヤーとか使う人は延長コードを持ってこないと届かないですよ。

そんな感じのお部屋紹介でした。

ハーントゥン

ホテルに荷物を置いて一休みした後に、遅めの昼食を食べに出かけます。午後14時近くなんですけどチェンマイマジ暑いです。そして郊外の信号待ちが長すぎる。。。

タイの学生さんとかはノーヘル&半袖とかでバイク乗ってますけど熱くないんかな?

何こっち見てるねん

で、チェンマイ大学近くにある「ハーントゥン」ってチェンマイ料理のお店に到着。

観光地向けされていない本格的なチェンマイ料理がシーズナブルな価格で食べられるお店だそうです。

さすが連休中でお店の駐車場は満車で座席も空いてません。

とりあえず、端っこの空いている席を見つけ座席を確保しましたが、扇風機の風が当たらない場所でかなりしんどい。

他のお客が会計終わって席を立ったので、サクッと席を移動して扇風機が当たる場所を確保しました。

緑が映えるけど、めちゃ暑い
空いている席に移動するのです。

で、頼んだ料理たち。すでに名前とか忘れた。。。

何かの葉っぱと卵の炒め物。普通に美味しい。

名前覚えてない。。。

豚の血入りカオニャオ。コクが合って美味しい。

豚の血入りのカオニャオ。生臭くないよ。

炭焼きの牛肉。牛肉も美味しいけれど付け合せ?ナームプリックが美味。

牛肉はモチモチっとした食感。ナームプリックと合います

ネームと卵の蒸し物。すっぱ辛いネームと卵は相性いいね。色味も良い。

見た目が中華っぽい華やかさ

嫁氏が食べたかったカニ味噌?の殻焼き。好きな人は好きな味だね。

プーオーン。タガニのみそ焼き

チェンマイ料理が食べたい人にはオススメのお店と思う。でも俺氏はチェンマイ料理に興味ない(タイ料理全てに興味ないけど)のでふ~んって感じでした。

料理全景

食べ物よりも茅葺屋根(トタン屋根との組み合わせ)とかの方に興味が出ました。

こちらは併設されてるカフェ

料理全てで290バーツ(約960円)なので、本格的チェンマイ料理をお得に楽しみたい方は行ってみると良いと思います。

土曜日ナイトマーケットはお休み

そして土曜日の夕方になったので、土曜日ナイトマーケットが行われる道路に向かいましたが、歩行者天国になってない。

サタデーナイトマーケットはまだ閉鎖みたいです。

日曜ナイトマーケットが開催されているので、土曜日も開催されていると思っていたけど勘違いだったらしい。

わざわざマーケット徒歩圏内のホテルまで取って楽しみにしていたのでメチャ残念。

ナイトマーケットで買い食いを楽しみにしていたのでテンションDOWN著しいなぁ。

なにもないですね。。。

カノムジーンサンパコーイ

ナイトマーケットを空振りして晩御飯を食べるアテが外れたので、晩御飯を探しにバイクで移動。

当初はニマンにあるレストランを目標に旧市街の道路を走っていたのですが、急に大渋滞になりノロノロ運転。

どうやら偉い人が来るみたいで、ニマン方向に行く道路が通行止めです。

Uターンや細道を駆使すればニマン方面に向かうことは可能なのですが、今日はツキが無いと言うか無理しても良い事無さそうなので、行き先も変更します。

ロケール市場内にある「カノムジーンサンパコーイ」です。

市場の外観

お店は市場の一角にあり、多くのタイ人が訪れていました。メニューは看板の6種とカオソーイが有る模様。

俺氏が食べることが出来るメニューはカオソーイだけの気がするのでカオソーイを食べました。

料理は美味しいと思われるのですが、残念なことに俺氏には辛すぎて食べきれず。タイローカル飯だとノーマルで結構辛いので俺氏には厳しいのです。

別のお店でドリンクも購入して総額110バーツ(約363円)でした。

お店は人だかり
う~ん。辛い

7月25日の清算

7月25日に使ったお金の精算。

この日は交通費の支払いがなく、食事もリーズナブルだったので支出少なめ。

でも観光関係が残念賞な1日でした。

そして当初の希望予算10000バーツ超えが確定。まあ希望だから問題はない。

項目 7月25日
移動費 0バーツ
食費 400バーツ(約1320円)
宿泊費 373バーツ(約1230円)
交遊費 0バーツ
小計 773バーツ(約2551円)
累計 10302バーツ(約33997円)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. ムガ より:

    今回はなつかしい場所の連発で当時を思い出しました
    サンパコーイは自宅を追い出されて野営したゲスハオがあります
    ハーントゥンは、その3か月後に腰を据えて陣取ったアパートのすぐそばです
    もうあれから十年か~…

    そしてB2ホテルなんですけど「ティッパナーテ」ってなんやろかなと思ったら
    「ティッパネー」の事でした(笑)ネーと強めに発音します
    ここはですね、写真の右側の奥角、見えませんがのタウンハウスにオバケが出たそうです(゚Д゚;)
    そこに寝泊まりしていた人から聞きましたが20年前の話なんで、たぶん成仏している?
    実はこの場所、私の旧ブログにも登場してまして、「あなたたちは犬以下」発言の現場なんです(笑)
    あれから20年か~、人生はあっという間なんで、悔いのないようにやりたいことはやっときましょう!!

    • ナリカー より:

      ムガさん、こんにちは。
      今回の行き先で、ムガさんの触れてはいけない過去を思い出させてしまったようですね。。。
      B2ホテルはグーグルマップ準拠で表記しましたが嫁氏は「ティッパネー(ト)」な発音でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)