海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

ドンムアン空港から無料シャトルでスワンナプーム国際空港へ

どもどもでっす。日本からナリカーです。

嫁氏の帰国準備で荷造りが忙しくなってきました。嫁氏曰く「5月だと冬物がセールで買う物無かったけれど、10月だと夏物がセールで凄く嬉しい(*'ω'*)」だそうです。

そんな訳で嫁氏のスーツケースに入りきらないセール戦利品は俺氏のスーツケースに増殖中です( ノД`)シクシク…

無料シャトルバスに乗ろう!

Nok Airドンムアン空港に到着した俺氏。本来なら国内線ロビーにあるMIRACLE CO-WORKING SPACE」(保安検査前)で晩御飯を食べる予定だったのですが、出発2日前にNok Airが定刻を1時間遅らせたので休憩する時間なし。

預け荷物を受け取ったら小走りで無料シャトルバス乗り場に向かいます。

www.narika-thai.com

 無料シャトルバスは国際線ターミナル

ドンムアン空港スワンナプーム国際を繋ぐ無料シャトルバスですがドンムアン空港の乗り場は国際線ターミナルにしかないので、1Fの連絡通路を使って国際線側に移動します。

どのくらいの移動時間で到着するのかタイムを計測したら、早歩きで約7分位でした。

国際線到着ロビーの6番出口前がシャトルバスのカウンターになります。

f:id:warawar34:20191007165830j:plain

 必要なもの

無料シャトルバスに乗るのに必要なものは

・パスポート

スワンナプーム国際出発の航空券控え

だったかな?日を跨ぐ出発日でも特に問題なく乗れましたが、何日後の飛行機までOKなのかは未確認です。

そして問題がなければ確認済みスタンプを腕に押されます。

スタンプが気になる方は手首とかに変更もできるので、自分で相手に指示してください。

ちなみに写真だと17:20のバスが表示されていますが、自分の到着が21分でギリ間に合いませんでした。

そして時刻表では12分ごとにバスが来る筈なのですが、次のバスは17:40分との事なので12分運航はカタログスペックで実力は30分運航なのですね。

f:id:warawar34:20191007165748j:plain

消えないスタンプ

 約1時間でスワンナプーム空港に到着

17:30分にバスが来て定刻?の40分に出発しました。平日の帰宅時間だと空港まで2時間くらい見ておかないと乗り遅れる可能性があり、出発時点で残り3.5時間で少し心配しましたが土曜日だったので渋滞もなく約1時間でスワンナプーム国際空港に到着できました。

バスの乗客は6割くらいでエアコンが効いていて寒かったです。渋滞の事も考えるとバス乗車前にしっかりトイレは済ませた方が安全です。

f:id:warawar34:20191007165820j:plain
f:id:warawar34:20191007165758j:plain

ANAのカウンター激込み

無事に出発2時間前に到着し、ANAのチェックインカウンターに向かうと長蛇の列。

まあシートの空きも殆ど無かったのでこんなもんかと思いましたが、自分はWebチェックイン済みだからバックドロップで早く済むだろうとそちらのカウンターに向かうと20組程の車椅子の方がバックドロップ待ちでした。

f:id:warawar34:20191007172147j:plain

調べていませんがタイで障がい者のスポーツ大会があったのかな?

明らかにそちらに並んだ方が時間が掛かりそうだったので普通のチェックイン側に並びなおして20分ほどでチェックインしました。

出国検査も激込み

やっとANAのチェックインが済んで出国検査場に向かうとそちらも大混雑です。

スワンナプーム国際空港のイミグレ関係が激込みと話では聞いていましたがマジ凄いです。自分は30分くらい並んで列の一本道が終わった時に丁度新しいカウンターが開いてそこに滑りこんで40分でイミグレ脱出できました。

f:id:warawar34:20191007172156j:plain

いやー、新しいカウンターが開いてラッキーでしたね。

イミグレの列に並ぶ時は隣の窓口が締まっている場所だとこんなラッキーに出会える場合もあるのです。

あと出国審査前にリエントリーパーミットの窓口がありました

自分は事前に準備したい派なので使う機会はないと思いますがとりあえず報告です。

f:id:warawar34:20191007172135j:plain

イミグレが終わったので急いでラウンジに向かいます。

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。