海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
乗り物

AirAsia Xの「Quiet Zone」を使ってみた

どーもです。今日も熱々ピサヌロークからナリカーです。
日本から帰って来て3日も経ち、買ってきた鶏モモの骨を外している時に、タイの生活ペースに戻ってきたと感じました。
 
で、日本からタイに戻る時に、珍しくAirAsia Xの有料シートを選んで帰って来たので、それの紹介でもしたいと思います。
 
それは「Quiet Zone」って奴で片道500バーツと結構なお値段なんです。
まあ、シート指定自体で400バーツ取られるのでそれから考えると+100バーツです。
場所はビジネス?の後ろで乗り降りも楽チンな場所に設定されています。
 
このシートの売りは「静か」って事らしいのですが、閑散期のメリットとして「シートが多く空いている」があります。
 
実際、今回のフライトでこのゾーンの乗客は8人位しか居らず。3列シートを自由にできました。写真見ても判るようにガラガラでしょ?
個人的な見解からするとホットシートより500バーツで3列使える「Quiet Zone」の方がお得な気がしました。注)3列確定では無いです。空いている時ですよ!!
このゾーンは普通のシートから人は入ってこないし、本当に寛げました。
 
そんな訳で、LCC何だけど少しお金に余裕あれば「Quiet Zone」は有りだと思いますよ。特に通常シートが混んでいて、自分のシートが3列中央になりそうだったら是非ポチッて見て下さい。
500バーツで6時間サバーイならタイマッサージ2時間2回分より体に良いと思います。
まあ、AirAsia X自体はディレイとか多いので積極的にオススメは致しませんが・・・
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)