海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

嫁氏、カオコーへ日帰り観光する。

どもです。関東は大雪で大変みたいですが、汗ばむ陽気のピサヌロークからナリカーでっす。
ブログネタ無いので先日嫁氏が行った近場観光を載せるのじゃ。俺氏はお留守番だったので詳細は無いぞよ。
 
朝7:45に迎えに来るって話でしたが、8:30に家に来て出発していきました。
停電の影響で嫁氏の髪はいい感じにウェーブ(寝癖)されてますけどキニスンナ。
今回の日帰り観光はカオコー(KHAO KHO)ちゅう場所で国道12号線をコンケン方面に1時間半ほど行くと到着です。
で、その途中にある街「wangthong」でひまわり鑑賞。日本だと夏のイメージのひまわりだけどタイだよ冬の花なんだよね。
その後は何処かのCAFEに寄ったみたいなんだけど場所が特定できず。
お昼ご飯はカオコーにある「Rai Chanram Restaurant」で食べたみたい。そこそこ山っぽい景色を美味しい料理が自慢のお店でオススメレストランだそうです。

昼食の後は今回のメインイベント「風力発電所&いちご狩り」です。

風力発電の施設は政府関係者しか立ち入りできないので、その手前に駐車場とイチゴ農園が出来たんだそうです。
最近タイではイチゴ農園がブームみたいで、一時期の「赤かぶ」みたいなイチゴと違ってちゃんと甘い品種になったみたい。

いちご狩りのルールは不明ですが、バケツ1杯分で500バーツか1kg300バーツの買い取りが選べるらしい。どっちがお得なのか全く不明ですが、嫁氏達は1kg300での買い取りにした模様。

この段々畑でイチゴを摘んでいる時につまみ食いはOKなのか?不明ですけど見張りが居ない所でタイ人が何するかわかりますよね。

更に帰り道にある少数民族のお土産屋さんでしいたけとタケノコを購入してました。
しいたけは200gで50バーツとmakroの方が安いけど、味は良いから嬉しいね。

で、嫁氏からお土産はこんな感じ。イチゴ1kg300バーツ、キノコ200g50バーツ、タケノコ1kg45バーツです。イチゴ食べてみましたけど、甘くて美味しくてビックリ!

正直、タイのイチゴのレベルアップぶりに驚愕ですね。これで300は安いよ。
タケノコは半量をメンマにしてみたけど、少しエグ味が残ってる感じ。個人的にはイマイチな味に残念賞だけど嫁的には十分美味しいらしい。エグ味の多い料理が多いタイ人はエグ味も旨味の一種なんだね。
以上です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)