海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

タイに入国する前に書類が追加(T8フォーマット&健康証明&タイ王国入国許可書)【4月14日追記】

どもです。ピサヌロークからナリカーです。

日本の外務省ページではまだ追加書類の記載がないのでガセネタ扱いですが、タイ入国時に「T8フォーマット」なる問診票の記載が必要になるみたいです。
更に新型コロナ非感染の英文診断書と(※現在は休止10万米ドル相当の健康保険も必要となりました。

更に4月18日の着陸禁止解除以降には「出発国のタイ王国大使館ないし総領事館が発出するタイ王国入国許可書」が必要になった模様。

4月14日更新

・タイ外務省より,4月12日付け口上書をもって,タイ国籍を有していないが労働許可証を有する者等が,タイへ入国するにあたっては,出発国のタイ王国大使館ないし総領事館が発出するタイ王国入国許可書の提示を求められる旨の連絡がありました。

・なお,タイに向けた航空機の飛行は4月18日23時59分(タイ現地時間)まで禁止されています。

・今後の発表等により変更等の可能性もありますので,タイ政府や当館からの最新の情報収集に努めて下さい。

・タイ外務省より,4月12日付け口上書をもって,緊急事態令9条に基づく決定事項(第一号)第三項(5)で定める「タイ国籍を有していないが労働許可証を有する者,もしくはタイ当局からタイ国内で働くことを認められた者」について,出発国のタイ王国大使館ないし総領事館が発出するタイ王国入国許可書(Certificate of Entry into the Kingdom of Thailand)の提示を求められる旨の連絡がありました。本措置は,4月12日から有効となっております。

・入国許可書の提出は,これまで求められていた渡航前72時間以内に発行された飛行可能健康証明書(Fit to Fly Health Certificate)及び出入国カードの提出に加えてのものとなります。

タイ入国後は政府の指定する施設において自己負担で14日間の隔離措置を受ける必要があります。

3月20日更新

19日に情報に対して一部変更と執行日の延期(21日→22日)となっています。

19日の情報に対し入国に必要な書類の増加なし。

新ルールの適用日が1日延期【3月21日→3月22日(タイ時間午前0時~)

19日の内容に対し、若干修正が入った模様。「タイ国政府観光庁」が解りやすいのでそちらをメインに抜粋。

  • 18日の告知(グループ分け)はキャンセルで外国人の手続きは一元化する。タイ時間の3月22日0時から執行
  • チェックイン時に新型コロナ非感染の英文診断書(出発前72時間以内)が必須
  • チェックイン時に医療費の補償額が10万米ドル相当の健康保険に加入した事を示す証書
  • 入国前にT8フォームの記載もしくはスマートフォン用アプリケーション「AOT Airport of Thailand」に必要事項を入力
  • 入国後14日間は自己観察を続ける。

詳細は下記リンクから確認願います。

日本を含めたCOVID-19感染地域からタイへの入国制限or行動制限措置(3月26日時点)どもどもです。ピサヌロークからナリカーです。 昨日ブログのコメント欄に 「在タイ邦人が一時帰国して、タイに戻ると2週間病...

【3月19日14時】在タイ日本国大使館からのメール

 

3月19日の情報で1):危険感染地域の入国時に必要だった健康証明書&健康保険の証明を2):感染拡大地域(日本)にも拡大が決まったらしく、「T8フォーマット」よりも面倒な書類がいっぺんに増えました。

イ現地時間3月21日午前0時から、タイ入国時に必要なモノ

  • 健康証明書の提出
  • 10万米ドル相当以上の額を補償することが分かる健康保険が追加
  • 入国時のT8フォーマット記入
  • タイ空港公社(AOT)のアプリケーションに自身の情報を入力

タイ航空様のサイト→健康証明書はこちらからダウンロードできます。
タイ航空様のサイト→T8 FORMはこちらからダウンロードできます。

先程、在タイ日本国大使館からメールが入り、18日時点の情報と少しニュアンスが違うのでPRしておきます。

このメールを読むと18日の情報に対して健康証明書を確認&10万米ドル相当以上の額を補償することが分かる健康保険が追加された格好です。

あと入国時のT8フォーマット及びタイ空港公社(AOT)のアプリケーションに自身の情報を入力だそうです。

適用開始はタイ現地時間3月21日午前0時から適用なので今日いっぱいは様子見が正解な気がします。

3月18日,タイ民間航空局は,タイ感染症法に基づく新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策を受け,以下のとおり渡航者に対する措置を発表しました。主な要旨は以下のとおりです。

なお,今後タイ当局からの発表等により,運用変更等の可能性もありますので,最新の情報収集に努めて下さい。

・タイ民間航空局(The Civil Aviation Authority of Thailand(CAAT)) https://www.caat.or.th/wp-content/uploads/2020/03/CAAT-COVID-19-Practical-Guideline-18Mar20-1.pdf

・タイ国政府観光庁 https://www.thailandtravel.or.jp/news/66243/

1 航空会社に対して,搭乗手続き(チェックイン)時,日本を含む感染が拡大している地域からタイへ入国される渡航者について,以下の項目を確認し,乗客に対する審査を実施するよう通達が出されました。 ※これらの措置は,タイ現地時間3月21日午前0時から適用されます。

・過去14日間の乗客の移動履歴を確認し,危険感染症地域(現時点では,韓国,中華人民共和国(含:マカオ,香港),イタリア及びイラン)及び日本を含む感染が拡大している地域(現時点では,日本,フランス,スペイン,アメリカ,スイス,ノルウェー,デンマーク,オランダ,スウェーデン,イギリス及びドイツ)に移動したか否かを確認する。

・新型コロナウィルス感染症(COVID-19)につき感染している恐れがない旨を示す健康証明書を確認する。健康証明書は,出発日の72時間以内に発行されていなければならない。

・新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の医療費につき,10万米ドル相当以上の額を補償することが分かる健康保険を確認する。

2 上記の乗客が,危険感染症地域及び感染が拡大している地域への渡航歴があり,また上記健康証明書及び健康保険を提示できない場合は,航空会社は搭乗券を発行せず,搭乗が拒否される。

3 審査を通過し,搭乗券が発行された後,航空会社は健康に関する質問票(T.8)を乗客に配布し,空港の検疫所において提出する。また,タイ空港公社(AOT)のアプリケーションに自身の情報を入力しなければならない。

今後,日本を含めた各国の感染者数等の状況等を踏まえ,これらの措置が変更されることもありますので,引き続きタイ政府からの発表等の最新の情報収集に努めて下さい。 また入国時や病院受診時など,必要な場合にはきちんと日本等への渡航歴をご申告いただくようお願いします。

タイ国政府観光庁&タイ航空

19日に更新があり在タイ日本国大使館と同一の内容となりました。

内容的には1):危険感染地域の入国時に必要だった健康証明書&健康保険の証明を2):感染拡大地域(日本)にも拡大する内容です。

さすがにこの条件を満たしてまでタイに来る必要がある人は限られてきそうですね。

19日のタイ航空情報
18日のタイ航空情報

外務省、在タイ日本国大使館は記載なし

外務省の渡航情報にはT8フォーマットの記載なし。

在タイ日本国大使館も記載なし。

◎ タイ

感染地域(注:日本を含む。)からの渡航者に対し,14日間の自己観察(1日2回検温を行い,呼吸器症状と発熱がある場合には,すぐに地域の保健当局に報告)が求められている(必ずしも自宅待機は要請されていない)。また,入国時に発熱及び呼吸器症状が確認された場合は,ウイルス検査が実施される。陽性の場合は,タイの医療機関で隔離・入院治療となる。陰性の場合,入国後14日間の自己観察が要請される。

駐日タイ大使館の詳細に記載有り

駐日タイ大使館ホームページ自体には記載有りませんが、タイ国保健省疾病対策局発表の感染拡大防止措置のページに記載有り

ページ内の中段辺りに日本(感染が拡大中の国)の対応が書かれていて、その詳細にT8フォーマットが出てきます。

•14日間以上居住地で自己監視できるように、感染が拡大中の国からの旅行者は、監視(隔離なしの監視を意味する)の制御を実装することをお勧めします。詳細

• Travelers from ongoing local transmission areas are recommended to implement control for observation (meaning supervision without quarantine) in order to ensure self-monitoring at their residence for no less than 14 days More details

やっとT8フォーマットの情報が出てきました。

文章が長いのGoogle翻訳しただけ載せます。日本(特定の都市)って北海道、東京、愛知、和歌山、神奈川、千葉、沖縄、京都、大阪かな?

この文章だと日本でも上記の地域以外はT8フォーマット要らないって事ですね。

でも空港にいる時点で「滞在」なのでほとんど必須?

感染が拡大中の国からの旅行者の要件:
フランス、スペイン、アメリカ合衆国、スイス、ノルウェー、デンマーク、オランダ、スウェーデン、イギリス、日本(特定の都市、写真1)、ドイツ
1.タイに到着する旅行者は、健康に関するフォーム(T.8フォーム)を正確かつ真実に記入しなければなりません。

2.発熱があり、鼻水、のどの痛み、呼吸困難の症状が少なくとも1つある旅行者は、タイに到着した直後に検疫所の疾病管理官に通知する必要があります。

3.すべての旅行者は、サーマルスキャンによる発熱スクリーニングに合格します。監視の基準を満たす旅行者は、指定された病院に紹介されます。

4.すべての旅行者は、居住地で14日間以上自己監視を行い、推奨事項を順守するために、監視(隔離なしの監視を意味する)の制御を実装することをお勧めします。

•外国人の場合、登録ホテル/宿泊施設で自己監視を実施することをお勧めします。場所は、必要な通信チャネルで提供された情報と一致する必要があります。

•タイの人々の場合、彼らは自分の住居で自己監視を実施することが推奨されます。場所は、必要な通信チャネルで提供された情報と一致する必要があります。

•前述の旅行者は、必要なコミュニケーション手段で疾病管理担当者とその場所を記録する必要があります。

•これらの旅行者が臨床症状を示した場合、3時間以内に疾病管理官に報告する必要があります。

•必要と判断された場合、ホテル/住居から出るために役員から許可を得る必要があります。

そしてT8フォーマットが何処にあるのかはリンクなし。。。。

T8フォーマットはコレかな?

タイ民間航空局(CCAT)のページにT8フォーマットのPDFがありました。

リンクを開くと20ページに及ぶ資料で、その中の19ページ目が「T8フォーマット」と思われます。

とりあえず翻訳入れときました。

タイ航空(TG)にもT8フォーマット記載あり

コメント欄でT8フォーマット及び健康証明や保険加入の話があり、裏付けで別のサイトを探したらタイ航空(TG)のサイトで同様の記載がありました
このサイトにはT8フォーマットのリンクも有るのでオススメかも。

■タイ入国に関して
2020年3月16日、タイ保健省から発表されている、タイ感染症法に基づく新型コロナウィルス感染症 (COVID-19) 対策の内容について更新がありました。

危険感染症地域( Disease Infected Zones of the COVID-19 outbreak)からの渡航者 は、最低 14 日間は自宅や宿泊施設において自己検疫を実施しなければなりません。危険感 染症地域は、現在、韓国、中国(マカオ、香港を含む)、イタリア、イランです。(緊 急の場合はタイ国保健省疾病対策局からの許可を得る必要があります。)自己検疫は、 症状を報告システムに記録し、タイ国保健省が渡航者の症状をモニターします。
(上記の危険感染症地域に指定された4カ国からの旅行者は、タイ入国後14日間隔離されます。また、チェックインおよび検疫の際に提出が必要な書類がございます。詳しくはこちらのページをご覧ください。)

更に、2 週間連続して感染者が報告されている国や地域 (Ongoing Local Transmission Areas)ドイツ、フランス、日本(限られた地域からの渡航者)、スペイン、アメリカ、 スイス、ノルウェー、デンマーク、オランダ、スウェーデン、イギリスからの渡航者についても、タイ入国の際に到着地空港にて健康質問票(T8 FORM)を提出することが必要となりました。

T8 FORMはこちらからダウンロードできます。

「T8フォーマット」の仮まとめ

調べてみた「T8フォーマット」の件をまとめると、まだ日本側とは未調中なのかな?

日本の特定都市のみって表現が微妙に難しいですね。「居住」ではなく「滞在」って意味合いだと関西・羽田・成田空港等から出発する便でも記載が必要ですね・・・

とりあえず「T8フォーマット」を書くつもりで飛行機乗れば問題ないと思います。

内容自体は難しくないので予習しておけば安心と思います。

  • 外務省のページには記載無く、駐日タイ大使館ホームページのリンクを辿っていくと発見できる。
  • 「T8フォーマット」の記載が必要なのは日本(特定の都市)北海道、東京、愛知、和歌山、神奈川、千葉、沖縄、京都、大阪である
  • 「T8フォーマット」は体調や滞在場所、移動時の情報を記載する
  • 18日時点では日本は健康証明及び保険加入は不要
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

 

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. Nangfar より:

    あざぁ~っす!T8フォーマット、コピーさせて頂きました!www

    • ナリカー より:

      Nangfarさん、こんにちは。
      自分自身でタイ入国していないので使うのか使わないのか不明ですが、使う機会があれば嬉しいです。

  2. Kaifaameeo より:

    あのー、T8は入国してからでいいのですが。日本から搭乗する時に、一部の感染地区の者は健康証明と健康保険が必要になった。ようなのですが……

    • ナリカー より:

      Kaifaameeoさん、こんにちは。
      T8って入国後に記載なのですか?てっきり機内で書類を渡されて、入国審査時に提出するのかと思っていましたが違うのですね。
      また日本の一部地域の健康証明と健康保険が必須の件も自分の調査結果(18日)と違うのですね。
      情報ソースを頂ければ内容修正いたしますので、可能であれば情報提供よろしくお願いいたします。

      • Kaifaameeo より:

        すいません、書類は機内で記入です。
        あと、健康証明と健康保険の提示がないと搭乗拒否、は/21日0時から実施です。今はいろんなところで情報が出ていますね。

  3. muga より:

    どもー、日本からです。
    タイから出国する時は三回もおデコにピッとやります
    スワンナプームではチケットに確認シールを貼ってもらわないと上には登れない仕組みでした。

    T-8は危険4国から渡航された人だけが提出、日本には適用されないと読んだ記憶がありますが、変わったのですか??

    • ナリカー より:

      mugaさん、こんにちは。
      渡航関係の情報ですが、最近は毎日内容がコロコロ変わるのでなんとも言えません。
      17日にプラユット首相が「日本も健康証明と保険加入必須」とPRして18日に政府は否定とか混乱してます。
      とりあえずT8は提出するつもりで予習が一番確実と思います。

  4. Kaifaameeo より:

    すいません、提出が到着後なので…言い方が悪かったみたいです。
    健康証明のフォーマットは、ddc.moph.go.thに有ります。
    情報は、在タイ王国日本大使館からのメールです。…他にも色々出て来ていますが。

    • ナリカー より:

      Kaifaameeoさん、こんにちは。
      T8フォーマットの件は了解です。機内で書いて入国審査で提出ですね。
      健康証明書と健康保険の件は、19日に各所の更新情報に反映されたので、最新情報として追記させて頂きました。
      情報ありがとうございます(^^)

  5. mahiro より:

    はじめまして。
    タイ帰省中の家族が2月末の日本帰国(?)を延期してから結構な頻度で新型コロナウイルス情報を漁っておりますが、更に面倒な状況になっている様です。
    http://www.caat.or.th/en/archives/48714
    地域指定が無効になり、空路入国の全外国人が対象になりました・・・。

    • ナリカー より:

      mahiroさん、はじめまして。
      コメント&情報ありがとうございます。
      20日の情報更新は確認していてリンク対応していましたが、分かりやすく追記いたしました。

  6. mahiro より:

    ブログ更新、ご苦労さまです。
    3月3日の記事の方で、詳しく記載されていたのを見逃していました。
    嫁さんの実家がスコータイということで、以前からブログは拝読させて頂いてたんです。

    新型コロナウイルス(COVID-19)が検出されなかった旨を証明する英語の診断書って、今の日本政府の方針では取得できないんですよね。
    (1)37.5度以上の発熱&肺炎症状がある、または(2)感染者と接触している、いずれかの場合に医師の判断で検査対象になるわけですから・・。
    一日も早く、世界的に新型コロナウイルスが沈静化しますように。

    • ナリカー より:

      mahiroさん、こんにちは。
      「新情報はリンク貼っておけば良いか」と手抜きした結果なので、ご指摘が正しいです。リンクは補足であってメインにしてはダメですね。
      非感染の証明書って日本でどうやって取得するのか自分も興味津津なんですよ。
      ブログ読者の方が、現在取得に向けて動いているみたいなので続報に期待です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)